行政・業界動向

アンチエイジング大賞特別賞を受賞した加藤タキ氏が講演

(特非)アンチエイジングネットワーク(東京都千代田区)は11月13日、「カラダの中からアンチエイジング」をテーマにセミナーを開催した。同団体は11月14日を「アンチエイジングの日」として制定している。

「第11回アンチエイジング大賞2017」の受賞者には男女部門別に梅沢富美男さん、和田アキ子さんが受賞。アンファー特別賞に渡部篤郎さん、アンチエイジング大賞特別賞を加藤タキさんが受賞した。加藤タキさんは登壇にて、若さの秘訣は良く噛むことと、無理に自分を良く見せようとはしない生活でストレスを溜めない気持ちを持つことが大事だとコメントした。

セミナーでは、小林メディカルクリニック東京の小林暁子院長は現代女性の多くの悩みである便秘を改善するための腸内環境ケアのポイントについて講演した。ウィメンズヘルスクリニック東京の浜中聡子院長は女性とホルモンは密接な関係であることを説明し、今からはじめられる生活習慣の身に付け方を講演した。

イベント情報





https://www.conceptasia.jp/award2017/
PAGE TOP