新商品

女性患者の声から誕生したコスメ

美容皮膚科・女性性感染症内科も扱う婦人科の矢追医院(東京都足立区 03-3890-3387)は、12月24日、 下地とUVカットの効能を備えたBBクリーム「PAWVC7® BBクリームプラセンタリッチ」と唇と目の下皮膚用のジェル「PAWVC7®gel lips&under eyes placenta rich」を同時発売した。

BBクリームは、個々の肌の色に合わせて使用出来るよう、ライトオークルとオークルの2色ある。濃厚な油溶性プラセンタ成分が肌に潤いをもたらし、笑ってもシワができにくく、時間が経過しても寄れにくくなっている。

ジェルは、油溶性ビタミンCも含んでおり肌のハリを保ち、乾燥しやすい時期の唇の口角のひび割れなどの傷にも効果的である。ジェルの出口は斜めカットになっており手を汚さずに楽につけることが出来、男女兼用。

どちらの商品も同医院に通う患者で、子育てや仕事に忙しくメイクに時間が取れない女性の悩みの声を解決できるように開発した商品だと院長の矢追正幸氏は語る。「ポケットに入るサイズで、化粧直しの際や朝時間がない方にもおすすめ。使用するすべての女性が贅沢な気持ちになって魅力的になってほしい」。同氏は、これまでも患者の悩みを聞き商品を開発しておりデリケートゾーンの臭いや乾きをなくすための「オーラルエッセンス」なども発売している。土日も診療しており、平日働いている人も受診ができる。BBクリームプラセンタリッチ/15g/8,640円(税込)、gel lips&under eyes placenta rich/10g/7,560円(税込)

PAWVC®gel lips&under eyes placenta rich ジェルの出口は斜めカットになっている

 

イベント情報





PAGE TOP