連載

【リレー連載】一目で伝えるコンセプト力

2月1日、UBM主催の「健康博覧会」で私、AirSol代表の片山裕子が「国内ビューティー市場のいまと2018年予測」というタイトルで複数名のゲストと共にお話させて頂きました。

その際の私の担当は消費者目線であることと、オーガニック&コスメ大国のフランスと行き来しているからこそ見える視点、その2点を大事にしてお話させて頂きました。

 

インスタ映えが取り上げられる昨今、インスタグラムが主流SNSになり、日本だけでなく世界中で活用されるようになりましたよね。写真とキャプチャーだけで表現する非言語のツールだからこそ、世界中の人とコミュニケーションを取ることができ、好きなもの、コトを世界中に共有できるようになりました。

インスタグラムを見ている人で文章を読んでいる人はリアルな友人くらいで、基本は一目見て一瞬で好き嫌いを判断しています。

インスタグラムマーケティングも行なっている弊社でも、やはりインスタ映えの商品を扱っている時は反応が全く違うだけでなく、売上数値にも繋がっているのが見て取れるので本当にインスタ映え=売れるにつながっていることを実感しています。

フランス系航空会社CA・株式会社AirSol代表 片山裕子氏

イベント情報



PAGE TOP