施設

TIPNESSがダイエットプログラムにポイント制導入

会員専用アプリ「ダイエット ログ」で進捗状況、成果を自分で管理できる

㈱ティップネス(東京都港区)では、4月1日から会員向けの専用アプリを活用したダイエットプラグラム「Diet Club」のサービス提供を開始した。運動・食事・回復を見直すことで、心身をサポートする同社オリジナルのコンディショニングサポートサービスの考え方にもとづき、8週間で理想の体を目指すプログラムだ。

最初に専用アプリ「[email protected]」のDiet Clubメニューに登録し各会員が体重や体脂肪率などの目標数値を設定し、その目標に必要なカロリー計算を会員自身が管理しやすいようにティップネス独自にポイント化。運動による消費カロリーや肥満の原因となるジャンクフード、アルコール類等の食習慣の見直し、“就寝3時間前には夕食を終える”、“毎食後、必ず歯磨きをする”など15の行動項目を守ることでポイントが溜まっていく仕組みになっている。「ポイントとして可視化することで、進捗状況や成果を自らで管理してもらい、自発的な行動変容につなげていく狙いがある」とプログラムの開発担当である樋口雅和氏は話す。

またプログラムに合わせ、筋力トレーニングと高強度インターバルトレーニングを組み合わせ、30分という短時間で効率的に脂肪を燃焼させるオリジナルエクササイズ「Diet Club エクササイズ」を開発。脂肪を分解するホルモンの分泌を促すとともに、体内のミトコンドリアを活性化。トレーニング時だけでなく、普段から脂肪を燃焼しやすい体作りを行う。

プログラムは会員であれば、無料で参加が可能。今後、より多くの会員が気軽に参加できるよう、アプリを通じた情報共有や会員内での交流が行えるシステムの構築も検討している。

「Diet Club エクササイズ」は日常の動きなどをエクササイズに取り入れている

 

イベント情報



PAGE TOP