話題の施設

「エグザス」15年ぶりにリブランドオープン

㈱コナミスポーツクラブ(東京都品川区、03-5769-0573)では、昨年、スポーツクラブブランド「エグザス」をリブランドし、7月に西九条、10月に奏の社に店舗をオープン。さらに今年4月に赤羽、今月6日には志木、なかもずに店舗をオープンした。今後、さらに拡大していく予定だ。

「エグザス」は、スポーツクラブの先駆けとして1983年から2002年まで展開されていたブランド。今回2020年の東京五輪への関心が高まる中、「その時代に求められるフィットネスクラブ」をテーマにリブランドし、15年ぶりに復活した。

“その街に、こころとカラダの快適空間”をブランドコンセプトに、仕事帰りやショッピングの合間に気軽に利用できるように駅前や商業施設など利便性の良い場所を中心に出店。マシンジムとスタジオに特化したコンパクトな施設で、提供するサービスやプログラムは、全国のコナミスポーツクラブの人気のアイテムを厳選して提供。スタジオプログラムは、短時間でも満足できるものを用意。ダンスや格闘技、エアロビクス系、ヨガ、体幹強化プログラムや短時間燃焼プログラム、短時間バーベルプログラムなど多岐にわたり多忙な中でも効果的な運動を行うことができる。また施設には専門的知識をもったインストラクターが常駐し、一人一人の目的に合った運動方法をアドバイスし、サポートしていく。

「継続して利用していただくためには、楽しみながら効果が実感できる多彩なプログラムの提供が必要だと考えている。地域の方々の健康づくりをサポートすることで、その地域に根差した施設となることを目指していく」と担当者は話している。

イベント情報



https://www.conceptasia.jp/award2017/
PAGE TOP