技術・機器の記事

回転型通気乾燥装置が高品質乾燥製品の加工で評価高める

大川原製作所が製造・販売する回転型通気乾燥装置「ロートスルー®」(特許出願中)は、回転乾燥方式と通気乾燥方式を合わせたコンビネーションタイプで、ムラのない高品質の乾燥製品が得られるとして評価を高めている。

ロートスルー®は、温度、風量、循環量を、乾燥の進み具合に合わせ、それぞれ任意に設定することができるため、被乾燥物に最適な条件設定での乾燥が可能だ。通気式で大量の熱風を送りこめるため、被乾燥物充填量はドラム容積の20~30%もとれるため、小型ながら大量処理にも対応できる。排熱を最大限に利用する省エネ設計で、ランニングコスト削減にも貢献する。

関連記事

  1. 衛生面に配慮した非接触センサー採用のNonタッチタイマー
  2. ファインバブル技術用語ISOで規格化 「ナノバブル」使わず
  3. FDA CFR Part113 対応デジタル式温度表示計水銀温度…
  4. HACCP機能を搭載した防水型デジタル温度計を発売―佐藤計量器製…
  5. 電解水セミナー HACCP制度化とJIS規格制定で普及拡大に弾み…
  6. 日本市場での販売網拡大でセラミック膜の提携企業を募集
  7. 生産性向上や省エネ実現で中空糸膜モジュール導入が急増
  8. 独自近赤外線技術で異物検出・除去から品質管理まで実現
PAGE TOP