健康メディア.com 健康産業新聞

1975年より日本の健康産業と共に歩む「健康産業新聞」と、1918年から世界を舞台に活躍する英国メディアグループ「UBM」(ロンドン株式市場上場)がチームとなった業界専門紙。

HOME » 企業ニュース » 健康産業活性化の切り札、「医療ポイント」でセミナー

健康産業活性化の切り札、「医療ポイント」でセミナー

 一般社団法人全国予防医学推進協議会(東京都千代田区)は、自治体の無料検診を受けた人にポイントを還元し、そのポイントで健康機器やサプリメントの購入、スポーツジムや美容サロンなど健康関連施設を利用できるようにする「医療ポイント」制度を提唱しているが、同制度の普及啓蒙や法制化に向けて、5月31日に「医療ポイント『これで日本を立て直す!!』」と題した提言会および懇親会を開催する。

 「医療ポイント」制度は、健康増進法「健康日本21」に準じて各自治体の無料検診を受けた人や保険を利用しなかった人に「医療ポイント」を還元。貯めたポイントは提携する商店街での買い物や健康関連施設などで利用できる。

 日時は5月31日(火)13時~17時、場所は憲政記念館ホール(東京都千代田区)、参加費は1人5000円。問い合わせはNPO法人日本健康事業促進協会事務局(電話03-3272-8927)まで。

2011/05/16
Copyright UBM Media Co.LTD., All rights reserved 2010 logo