健康メディア.com 健康産業新聞

1975年より日本の健康産業と共に歩む「健康産業新聞」と、1918年から世界を舞台に活躍する英国メディアグループ「UBM」(ロンドン株式市場上場)がチームとなった業界専門紙。

HOME » 企業ニュース » 用途特許+機能性表示 社内人材で機密保持 RCTジャパン

用途特許+機能性表示 社内人材で機密保持 RCTジャパン

 機能性表示食品届出支援を行うRCTジャパン(東京都渋谷区)で代表取締役社長を務める持田騎一郎氏は、「機能性表示の届出は来年度からますます複雑化する」との見通しを示し、「企業側も届出実務に精通した人材を育成することが、外部委託コストの削減に重要」と指摘する。

 同社は来年度からの届出複雑化を前に、座学と実習を組み合わせた「機能性表示食品届出者養成講座」を来年 1 月~ 6 月にかけて開講。「いままで届出の最前線で企業と消費者庁との橋渡しをしてきた経験を活かし、企業内で届出が完結できる体制づくりを支援する」(持田氏)としている。

 今年から食品にも用途特許が認められ、・・・

(詳しくは11/16発行・第1608号で)



ウェブ上では一部を公開しています。記事全文は紙面をご覧ください。

「健康産業新聞」 購読案内

毎月第1週、第3週水曜日発行 
年間購読料21,600円(税込)
(1666円/月)


【お早めに】 申込受付中 食品分野の用途特許に特化したセミナー・個別相談会

 UBMメディアでは食品分野に詳しい弁理士の先生2名をお招きし、機能性食品の開発・製造に関連する企業様に特化した特許セミナーおよび個別相談会を行います。


2016/11/22
Copyright UBM Media Co.LTD., All rights reserved 2010 logo