健康メディア.com 健康産業新聞

1975年より日本の健康産業と共に歩む「健康産業新聞」と、1918年から世界を舞台に活躍する英国メディアグループ「UBM」(ロンドン株式市場上場)がチームとなった業界専門紙。

HOME » 統合医療 » 日本食菌工業 エイジングケアで、姫マツタケとSOPを紹介

日本食菌工業 エイジングケアで、姫マツタケとSOPを紹介

 日本食菌工業㈱(神奈川県横浜市)は、エイジングケア・抗メタボリック・免疫対応向けの機能性原料として、各方面から期待されている「姫マツタケ®」および「SOP®」(サーモン・オバリー・ペプチド)別名サーモンプラセンタ®の原料取扱いを行っており、1 月のメディケアフーズ展/統合医療展で紹介する。

 創業40周年を迎える同社は、岩出101株を親株とし、自社独自の研究と改良を重ね、高品質な国産姫マツタケの生産に成功。NSK101菌株として国内沖縄県の自社工場で栽培した姫マツタケ®は、国産原料ということや品質の高さから、原料やOEMの需要が大変高く、同社の原料を指名しての商談が相次いでいる。

 取扱い原料は、乾燥ヒメマツタケ子実・・・

(詳しくは12/7発行・第1609号で)



ウェブ上では一部を公開しています。記事全文は紙面をご覧ください。

「健康産業新聞」 購読案内

毎月第1週、第3週水曜日発行 
年間購読料21,600円(税込)
(1666円/月)


2016/12/27
Copyright UBM Media Co.LTD., All rights reserved 2010 logo