健康メディア.com 健康産業新聞

1975年より日本の健康産業と共に歩む「健康産業新聞」と、1918年から世界を舞台に活躍する英国メディアグループ「UBM」(ロンドン株式市場上場)がチームとなった業界専門紙。

HOME » 新商品 » 小林製薬×近畿大学共同開発のトクホ 『サラシア100 ®』

小林製薬×近畿大学共同開発のトクホ 『サラシア100 ®』

kobayashi_1610.jpg

   小林製薬と近畿大学の12年にわたる共同研究で開発。サラシアに含まれる有用成分「ネオコタラノール」(特許取得)でトクホ許可を初取得した製品で、食後血糖値を上昇させる「糖の吸収」をおだやかにする旨、表示している。サラシアエキスを1粒あたり100mg配合しており、食事とともに 1 粒、1 日 3 粒が目安量となる。

内容量・価格/19.2g(320mg×60粒)・2,800円(税別)
小林製薬㈱
0120-5884-02

2017/01/ 5
Copyright UBM Media Co.LTD., All rights reserved 2010 logo