健康メディア.com 健康産業新聞

1975年より日本の健康産業と共に歩む「健康産業新聞」と、1918年から世界を舞台に活躍する英国メディアグループ「UBM」(ロンドン株式市場上場)がチームとなった業界専門紙。

HOME » 企業ニュース » 独自データベースを活用 OTC、ヘルス&ビューティケア商品の開発へ

独自データベースを活用 OTC、ヘルス&ビューティケア商品の開発へ

 医療情報のネットワーク化を推進するメディカル・データ・ビジョン㈱(東京都千代田区)は先月12日、OTC医薬品・ヘルスアンドビューティケア製品の製造販売を主な業務とするMDVコンシューマー・ヘルスケア㈱(MDVCH)を 1 日付で設立したことを発表した。

 MDVCHは、同社が独自に保有する大規模診療データベースから本質的な生活者ニーズを読み取り、それに即したOTC医薬品・ヘルスアンドビューティケア製品の製造販売を行う。主にドラッグストアへの販売を計画しているという。

 同社によると、「物販データやアンケートなどから生活者ニーズの汲み取りを行っている中で、情報バイアスや購買者と使用者のギャップが発生する課題があり、その結果、困っている生活者に適切な商品が届けられていないものが見受けられる」という。

 今回同社が保有するデータベースを活・・・

(詳しくは2/1発行・第1613号で)



ウェブ上では一部を公開しています。記事全文は紙面をご覧ください。

「健康産業新聞」 購読案内

毎月第1週、第3週水曜日発行 
年間購読料21,600円(税込)
(1666円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中

2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


2017/02/17
Copyright UBM Media Co.LTD., All rights reserved 2010 logo