健康メディア.com 健康産業新聞

1975年より日本の健康産業と共に歩む「健康産業新聞」と、1918年から世界を舞台に活躍する英国メディアグループ「UBM」(ロンドン株式市場上場)がチームとなった業界専門紙。

HOME » 行政・業界ニュース » GNG、SR支援事業を開始 「コホート使った届出も挑戦中」

GNG、SR支援事業を開始 「コホート使った届出も挑戦中」

 ㈱グローバルニュートリション(東京都豊島区、 03-5944-9813)は先月、システマティックレビュー(SR)の作成・届出支援事業を開始した。東京大学や京都大学などの公衆衛生学修士や医療従事者などがSRを実施する。

 この時期に支援事業を開始したことについて武田猛社長は、「機能性表示食品制度は企業倫理・責任にかかっており、質の高いSRを提供することが制度の根幹を支えることになる」と話す。

 S R の実施に当たっては、PRISMA声明に沿った形で客観性を確保する必要があるが、同社ではさらにAMSTARと呼ばれる評価ツールを導入し、質の向上を図る。SR実施後には、専門家によるダブルチェックを行う。

 武田氏は、「独自の取組みとして、コホ・・・

(詳しくは2/1発行・第1613号で)



ウェブ上では一部を公開しています。記事全文は紙面をご覧ください。

「健康産業新聞」 購読案内

毎月第1週、第3週水曜日発行 
年間購読料21,600円(税込)
(1666円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中

2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


2017/02/16
Copyright UBM Media Co.LTD., All rights reserved 2010 logo