健康メディア.com 健康産業新聞

1975年より日本の健康産業と共に歩む「健康産業新聞」と、1918年から世界を舞台に活躍する英国メディアグループ「UBM」(ロンドン株式市場上場)がチームとなった業界専門紙。

HOME » ヘッドラインニュース » 【主張】水素水の国セン調査を考える

【主張】水素水の国セン調査を考える

 水素水ブームが続いている。15日から始まる「健康博覧会」では水素水を含めた機能水だけで70社ほど一堂に集まり、セミナーも含め機能水ビジネス啓発の最大の場となっている。一方、13日には協同乳業が、腸内で水素を産生する乳飲料「ミルクde水素」の新製品発表会を開いた。水素水の機能については、抗加齢学会の坪田氏から医療分野での使用実績やエビデンスベースの研究も紹介されたが、腸内での吸収効果については研究途上である。既に、水素水入りの飲料は伊藤園が先行しているが、製薬メーカーなどでも関心は高い。エビデンスの分野でも、ネイチャーに論文が掲載されるなど、科学者の研究もあり、医療用途の開発も進んでいるもので、健康産業の有望なジャンルであることに変わりはない。

 こうしたことから水素ビジネスはここ数年急拡大している。当然の帰着で、水素の有効性についての関心も高く、問い合わせの多さに、昨年末、国民生活センターが動いた。商品テストは通販サイトで売れ行き上位の水素水10品と水素水生成器9品を対象に、表示された水素の含有量を調べた。「溶存水素が検出されなかった」ものや、表示上問題のあるものも散見されたという。記者会見では、機能・・・

(詳しくは2/15発行・第1614号で)



ウェブ上では一部を公開しています。記事全文は紙面をご覧ください。

「健康産業新聞」 購読案内

毎月第1週、第3週水曜日発行 
年間購読料21,600円(税込)
(1666円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中

2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


2017/02/20
Copyright UBM Media Co.LTD., All rights reserved 2010 logo