健康メディア.com 健康産業新聞

1975年より日本の健康産業と共に歩む「健康産業新聞」と、1918年から世界を舞台に活躍する英国メディアグループ「UBM」(ロンドン株式市場上場)がチームとなった業界専門紙。

HOME » 行政・業界ニュース » 「機能性表示食品から一歩踏み込んだモデルを」 (堀氏)

「機能性表示食品から一歩踏み込んだモデルを」 (堀氏)

 先月15日の健康博セミナー「機能性表示食品の正しい摂り方、選び方」には、(一社)日本女性薬局経営者の会・会長の堀美智子氏が登壇。薬局経営の立場から、機能性表示食品の可能性と今後の課題などに言及した。

 堀氏は冒頭、「医療費削減の波は薬局にも押し寄せている」とし、「低栄養や筋力アップ、疲れやすい ―― といった悩み相談に対し、従来のドリンク剤や漢方薬とともに、サプリメントの選択肢が出てくる」とした上で、「今後、機能性表示食品制度で公開されている情報の取り扱いが重要なポイントになってくる」と強調。

 事例として、薬局で相談の多い「疲労」に関する見解も。「疲労にエナジードリンクを飲用するケースが多いが、過量なカフェインが中毒となる例もある」「疲れの原因が運動や仕事なら睡眠や入浴で改善される。薬剤師としては、病的な疲れと、その背景にある疾患の可能性を検討することが大切」などと語った。

 疲労の機能性表示食品成分については、「還元型コエンザイムQ10、GABA、クエン・・・

(詳しくは3/1発行・第1615号で)



ウェブ上では一部を公開しています。記事全文は紙面をご覧ください。

「健康産業新聞」 購読案内

毎月第1週、第3週水曜日発行 
年間購読料21,600円(税込)
(1666円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中

2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


2017/03/15
Copyright UBM Media Co.LTD., All rights reserved 2010 logo