健康メディア.com 健康産業新聞

1975年より日本の健康産業と共に歩む「健康産業新聞」と、1918年から世界を舞台に活躍する英国メディアグループ「UBM」(ロンドン株式市場上場)がチームとなった業界専門紙。

HOME » 特集 » 【特集】ローヤルゼリー 市場規模360億円 「ドリンク品」などで引合い増

【特集】ローヤルゼリー 市場規模360億円 「ドリンク品」などで引合い増

 昨年のローヤルゼリー(RJ)市場は、RJをメイン素材とする健食ルートで大幅な減少となり、売上規模は360億円(前年比14%減)となった。原料輸入量は、生RJが微増となったが、乾燥RJが大幅に減少したため、前年比7%減。ただサブ素材として採用されている清涼飲料水などの一般ルートは好調で、RJ原料の流通量全体では微減にとどまった。品質規格面ではISOが決定したことで、国際的な環境が改善。機能性表示食品制度への対応については、関与成分の特定が難しいといわれるものの、研究は引き続き進んでおり、業界関係者の期待も高い。


原料輸入量386トン(7%減)
証紙使用枚数は16%減

 財務省の通関統計(速報)によれば、2016年のRJ原料輸入量は前年比 7 %減の386トンとなった。通関統計では生RJと乾燥RJが混在しているが、微増の生RJに対して乾燥RJが大幅に減少したとみられる。2015年、乾燥RJについては一部で在庫確保の動きがあり、その反動とも考えられるが、例年にない大幅な減少は今年1月に入っても続いている。

 輸入量のうち 9 割強を占める中国の貿易統計を見ても、昨年の対日輸出は約10%の減少となった。ただ2010年以降、増加と減少を毎年交互に繰り返す傾向が続いており、今年は増加に転ずる可能性が高いとみられる。

 全国ローヤルゼリー公正取引協議会(RJ公取協)の証紙(公正マーク)使用枚数・・・

(詳しくは3/15発行・第1616号で)



ウェブ上では一部を公開しています。記事全文は紙面をご覧ください。

「健康産業新聞」 購読案内

毎月第1週、第3週水曜日発行 
年間購読料21,600円(税込)
(1666円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中

2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


2017/04/18
Copyright UBM Media Co.LTD., All rights reserved 2010 logo