健康メディア.com 健康産業新聞

1975年より日本の健康産業と共に歩む「健康産業新聞」と、1918年から世界を舞台に活躍する英国メディアグループ「UBM」(ロンドン株式市場上場)がチームとなった業界専門紙。

HOME » 統合医療 » 脈波測定システムに、「メタボ対策」 「メンタルヘルス対策」ソフトを発売

脈波測定システムに、「メタボ対策」 「メンタルヘルス対策」ソフトを発売

 ㈱ユメディカ(大阪市北区、 06-4800-8626)は、脈波で血管年齢(血管老化度)を測定できるシステム『アルテット』に対応した新ソフトウェアとして、「メタボ対策」「メンタルヘルス対策」に活用できる『DXタイプ』を発売した。

 『アルテット』は、携帯性に優れた高精度な脈波計と、脈波研究の成果を搭載して開発された解析ソフトウェアをセットにしたシステム。脈波の波形から血管老化度を測定、偏差値で評価するというもの。動脈硬化予測の指標や、診察では高血圧患者の治療効果判定、糖尿病、脳梗塞などの動脈硬化関連疾患の経過管理および生活管理に活用されている。

 『DXタイプ』は、血管年齢を測定し、他の動脈硬化所見と合わせてみることで、生活習慣を見直す気付きを与えるのに・・・

(詳しくは4/5発行・第1617号で)



ウェブ上では一部を公開しています。記事全文は紙面をご覧ください。

「健康産業新聞」 購読案内

毎月第1週、第3週水曜日発行 
年間購読料21,600円(税込)
(1666円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中

2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


2017/04/19
Copyright UBM Media Co.LTD., All rights reserved 2010 logo