健康メディア.com 健康産業新聞

1975年より日本の健康産業と共に歩む「健康産業新聞」と、1918年から世界を舞台に活躍する英国メディアグループ「UBM」(ロンドン株式市場上場)がチームとなった業界専門紙。

HOME » 統合医療 » 中村丁次氏、「機能性表示は個々のリスクマネジメントがポイント」

中村丁次氏、「機能性表示は個々のリスクマネジメントがポイント」

 日本食品保健指導士会関東支部研修会が先月11日、横浜で開催され、神奈川県立保健福祉大学学長で日本栄養士会名誉会長の中村丁次氏が「食と食育、栄養と機能性~人類の健康と幸福に向けて「食」ができること~」をテーマに講演した。

 中村氏は、生活習慣病など健康寿命の延伸を阻害する要因の 6 割は食事の問題で改善できると説明。「コレステロールが低くても、血圧が正常でも心筋梗塞になる人がいる。原因の除去ではなくリスク管理が重要」とし、通販などで盛んに販売されている機能性表示食品について、「リスクには、内臓脂肪や血圧、血糖、タバコや酒など複数存在し、個人によって違う。機能性表示では、これら複数のリスクマネジメントができるか否かがポイント」と私見を述べた。また2002年のニュ・・・

(詳しくは4/5発行・第1617号で)



ウェブ上では一部を公開しています。記事全文は紙面をご覧ください。

「健康産業新聞」 購読案内

毎月第1週、第3週水曜日発行 
年間購読料21,600円(税込)
(1666円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中

2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


2017/04/14
Copyright UBM Media Co.LTD., All rights reserved 2010 logo