未分類

【健康産業新聞】プラズマローゲンで「学習記憶能力増強剤」特許取得、丸大食品

丸大食品㈱(大阪府高槻市、問い合わせ先は㈱IHM:03-5435-8655)はこのほど、同社が開発製造した食品原料「鶏ムネ肉エキス-DG」に含まれる有効成分プラズマローゲンについて、「学習記憶能力増強剤」(特願2015-092999)として特許査定通知を受領したと発表した。


同特許では、健常な哺乳動物が特定のプラズマローゲンを摂取することにより、健常な学習記憶能力が増強される点が認められたという。同特許では、健常な哺乳動物が特定のプラズマローゲンを摂取することにより、健常な学習記憶能力が増強される点が認められたという。「鶏ムネ肉エキス-DG」は、国内産の鶏ムネ肉から独自の製法によりプラズマローゲンを抽出したもので、安全性基準をクリアした国内工場で製造。有効成分となるプラズマローゲンを12.5%と高濃度で規格化しているのが特長。同社では…

 

詳しくは健康産業新聞9月6日号で

媒体紹介

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

健康産業オンライン

ヘッドラインニュース

PAGE TOP