企業ニュース

ユニテックフーズ、スーパーフード『TEFF(テフ)』上市

ユニテックフーズはこのほど、スーパーフード素材『TEFF(テフ)』を上市した。テフは、乾燥気候の過酷な環境下で育つイネ科スズメガヤ属の穀物。アムハラ語で「見失う」を意味する語源に由来するほど世界最小の穀物として知られる。小さな粒でありながら、鉄分が乾燥プルーンの7.6倍、カルシウムが牛乳の1.6倍、食物繊維がレタスの6.9倍と、豊富な栄養を蓄えている。

精製された小麦や米と異なり、外皮から胚までまるごと食べることが可能。エチオピアでは、テフを乳酸発酵させ、主食として古来より常食されている。テニス選手などスポーツアスリートや女性モデル、スーパーセレブといった著名人による愛用や、NASAが宇宙食候補として選出したことなどが話題となり、欧米では、「キヌアに次ぐスーパーフード」素材として注目を集めている。

詳細は健康産業新聞10月4日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

行政・業界ニュース

  1. CRN基金、健康食品の広告適正化へ73万ドル
  2. 健食ネット通販支出、10ヵ月連続の2桁増
  3. 「Care Show Japan 2018」注目セミナー

企業ニュース

  1. インフルエンザ、アトピー対策など ユーグレナのエビデンス拡充へ

特集

PAGE TOP