行政・業界ニュース

ASCON、180の機能性表示を評価 93%が基準適合

消費者市民社会をつくる会(ASCON)は10日、機能性表示食品の第2期評価結果を公表した。A171からA310のうち撤回4品を除く136品を検証。機能性表示180のうち、科学者委員会の評価基準に適合していたのは167(93%)だった。委員会と企業の「見解不一致」となったのは9品。理由として「複数の機能性関与成分の配合理由が不明瞭である点」などを挙げた。

事業者側からは「複数の関与成分の相互作用について調査するのは現実的ではない」という声があったが…

詳細は健康産業速報10月11日号

媒体紹介

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

行政・業界ニュース

  1. CRN基金、健康食品の広告適正化へ73万ドル
  2. 健食ネット通販支出、10ヵ月連続の2桁増
  3. 「Care Show Japan 2018」注目セミナー

企業ニュース

  1. インフルエンザ、アトピー対策など ユーグレナのエビデンス拡充へ

特集

PAGE TOP