行事予定

11月18日~19日第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会

日時:11月18日(土)~ 19日(日)
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
内容:「新しいスポーツ行政のカタチ~Tokyo2020と、それ以降に向けて」鈴木大地氏(スポーツ庁長官)/「2020年に向けて― 日本臨床スポーツ医学会の役割」川原貴氏(前国立スポーツ科学センター)/「アンチ・ドーピング活動の現状」赤間高雄氏(早稲田大学スポーツ科学学術院)/「ドーピング防止に関わる法制度」今泉柔剛氏(スポーツ庁国際課長)/「乳酸菌b240がヒトの生体防御機能に及ぼす影響―防衛体力の向上がアスリートのコンディショニングを支える」新開省二氏(東京都健康長寿医療センター研究所)

料金:13,000円
問合せ:運営事務局
052-508-8510

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

行政・業界ニュース

  1. 関節負荷の少ない競技者に、軟骨保護効果 ―ファンクショナルフード学会―
  2. ダイエット&ビューティー_UBMジャパン

企業ニュース

  1. プロテタイト配合ソーセージなど、新製品66品を発表 マルハニチロ
  2. ホルス、自社原料の学術セミナーに80人_健康産業新聞

特集

  1. 化粧品受託製造メーカー人気受注ランキング
  2. 健康産業新聞1634号特集化粧品受託
  3. サケ由来機能性素材_健康産業新聞
PAGE TOP