行事予定

第3回石川県食品技術研 究者ネットワークオープンセミナー ―腸内環境・細菌研究の最前線と北陸での展開―(12月19日)

日時:12月19日(火) 13:30 ~ 17:30
場所:金沢商工会議所会館研修室(石川県金沢市尾山町9 番13号)
内容:「腸内細菌叢異常と肝発癌」飯田宗穂氏(金沢大学医薬保健研究域医学系助教)

「腸内環境を作用起点とした食品の機能性について」東村泰希氏(石川県立大学生物資源環境学部食品科学科助教)

「レジスタントスターチに着目した2 型糖尿病予防食品の開発」松本健司氏(石川県立大学生物資源環境学部食品科学科准教授)

「日本の発酵食品の腸管および腸内細菌叢を介する機能性について」辻典子氏(産業技術総合研究所バイオメディカル研究部門上級主任研究員)

「ヒト腸内常在菌最優勢種のハイスループット培養系の開発とその利用」栗原新氏(石川県立大学生物資源環境学部腸内細菌共生機構学講座准教授)

「日本人の腸内フローラはどのようにして決まり、今何が起きているのか?」内藤裕二氏(京都府立医科大学大学院医学研究科消化器内科学准教授)ほか

料金:無料
問合せ:農林水産食品産業技術振興協会 産学連携事業部 03-3586-8644
※申込は12月15日(金)まで

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

行政・業界ニュース

  1. CRN基金、健康食品の広告適正化へ73万ドル
  2. 健食ネット通販支出、10ヵ月連続の2桁増
  3. 「Care Show Japan 2018」注目セミナー

企業ニュース

  1. インフルエンザ、アトピー対策など ユーグレナのエビデンス拡充へ

特集

PAGE TOP