行政・業界ニュース

フォーデイズ、特商法で行政処分

消費者庁は先月24日、核酸関連商品をMLMで販売するフォーデイズ㈱(東京都中央区)に特定商取引法の連鎖販売取引に関する行政処分を命じた。同社では清涼飲料水『ナチュラルDN コラーゲン』などの健康食品を取り扱っており、違反行為となったのは「氏名等不明示」と「不実の告知」。処分の内容は、25日から来年5 月23日まで(6ヵ月間)の新規勧誘と申込み受付および契約締結を停止するというもの。

同社の2017年3 月期売上は429億4,900万円で、会員数は32万人。処分を受け、「コンプライアンス体制の一層の強化と再発防止に努める」とコメント。すでに過去の勧誘実態の把握を目的に、2016年8 月度から17年7 月度の新規登録者( 5 万4,315人)を対象に事由を問わずに退会に応じることを通知すると同時に、不適切な勧誘の有無を書面聴取。その結果……

ウェブ上では一部を公開しています。全文は紙面(2017年12月6日発行・1633号)で

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

行政・業界ニュース

  1. CRN基金、健康食品の広告適正化へ73万ドル
  2. 健食ネット通販支出、10ヵ月連続の2桁増
  3. 「Care Show Japan 2018」注目セミナー

企業ニュース

  1. インフルエンザ、アトピー対策など ユーグレナのエビデンス拡充へ

特集

PAGE TOP