行政・業界ニュース

サプリ支出伸び悩む 1~10月累計4.5%減

総務省統計局がまとめた2017年10月分の家計調査報告で、サプリメント支出が12%減と2ケタのマイナスとなった。1~10月累計は前年同期比4.5%減。これまでサプリ支出を牽引していた高齢者無職世帯の支出が不安定になっている。

サプリメント形状の健康食品を対象とする「健康保持用摂取品」の10月の支出額は1129円で、前年同月比は11.7%減。2ケタ減は今年2回目となった。世帯類型別にみると、高齢者を中心とする無職世帯が19.6%減と大きく減少した。

サプリ支出の1~10月トータルは1万2324円で、前年同期比は4.5%減。2ケタ増が複数回あった2016年の反動もあり、今年は伸び悩んでいる。

産業経済速報

<関連記事>
→サプリ 7 %増も、無職世帯7ヵ月連続減の怪 16年度・2人以上世帯の家計調査

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

行政・業界ニュース

  1. CRN基金、健康食品の広告適正化へ73万ドル
  2. 健食ネット通販支出、10ヵ月連続の2桁増
  3. 「Care Show Japan 2018」注目セミナー

企業ニュース

  1. インフルエンザ、アトピー対策など ユーグレナのエビデンス拡充へ

特集

PAGE TOP