健産抄

【健産抄】「伝助」に魅せられた

6~7社の企業の集まりで、幹事が直面するのが日程調整だ。各社の都合を聞きまとめていくが、必ず誰かが調整にもれる。他意はなくても、聞く順序や、多数に任せるとしても、多少の違和感が残る。

そうした中で、前回位から幹事が持ち出したのが「伝助」なる助っ人だ。一斉配信だから、各自が名前を入れ自分の都合を、◯△×で記入すれば良い。しかも前回までは記入方法がよく分からなかったが、どうやら入れた瞬間に全員の表が更新されるようだ。少し不安で幹事に確認したら「OK」の返信。私が記入した時点で、3名の回答が入り、集計もされるので◯の日が3の所が有力候補になる。それ以外の日で予定を空けておくのも、少し困ると思うが、×の多い日から、予定を入れる事もできる。即日回答したがこの週末で集計ができるかもしれない。何となく後から◯の多い日に×を入れるのは心理的にプレッシャーもある。後になるほど、主張がしにくいので、早めの集計ができる。

大したソフトだ。かくして幹事の大仕事、日程調整と場所決めの一つは、かなりの省力化がなされた。そのソフトがどのように作られたか?話は聞いていないが、これからは利用してみようかと思う。10名未満の顔の知れた集まりでは、威力を発揮しそうで面白い。

<関連記事>
・「健産抄」

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

行政・業界ニュース

  1. 健康産業新聞1642b
  2. 健康産業新聞_1637_アドバイザリースタッフ

企業ニュース

  1. 健康産業新聞1642p
  2. 健康産業新聞 企業ニュース
  3. 健康産業新聞1642_サンクロレラ

特集

  1. 健康産業新聞1642_特集_機能性糖質
  2. 健康産業新聞1642_プラセンタ
  3. 健康産業新聞_1640_ローヤルゼリー
PAGE TOP