行事予定

地域イノベーション戦略支援プログラム 神奈川国際ライフサイエンス実用化開発拠点終了報告会(2/27)

【地域イノベーション戦略支援プログラム 神奈川国際ライフサイエンス実用化開発拠点終了報告会】
日時:2月27日(火) 13:30 ~ 17:15
場所:KSPホール曙の間(川崎市高津区)

内容:「地域イノベーション戦略支援プログラム事業紹介」馬飼野信一氏(KISTEC研究顧問)/「膜タンパク質を用いる創薬ハイスループットスクリーニング装置の実用化」竹内昌治氏(KISTEC人工細胞膜システムグループ)/「腸管免疫評価法の確立とその生活習慣病改善への応用」清原寛章氏(北里大学北里生命科学研究所)ほか

参加費:無料
問合せ:神奈川県立産業技術総合研究所 ☎044-819-2031

⇒ その他のイベントスケジュールをチェック(健康産業新聞/行事予定)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

行政・業界ニュース

  1. 健康産業新聞 企業ニュース
  2. 全日本健康自然食品協会、2018賀詞交歓会
  3. 日健栄協、山東昭子会長(左)、下田智久理事長(右)

企業ニュース

  1. 明治、家庭用マーガリン全製品で「トランス脂肪酸」削減へ
  2. 【連載】「機能性表示食品」受理企業の戦略 -㈱ユーキャン サプリメント『快腸肌潤』-
  3. 丸善製薬、ヒハツ抽出物のTie2活性化で特許取得

特集

  1. 酵素・酵母食品、市場は540億円
  2. ゴマ1粒に1%、抗酸化物“リグナン” サプリ、製菓類、スムージー、外食向けなど多用途で採用進む
  3. 健康産業新聞1636_26霊芝
PAGE TOP