特集

【特集】<中国地方>カキ、グルコサミン、エラスチンなど有力素材を産出

山と海に囲まれる中国地方は、厳しく豊かな自然環境から生まれる農産・海産物の有力な生産地。独自のノウハウをもった受託製造業や原料・素材メーカーも多く、海産物を由来としたキチン・キトサン、グルコサミン、カキ肉エキス、エラスチン、フコイダンなどを手掛ける企業が所在する。農産物由来ではハトムギやクワ、カワラケツメイ、ナタマメなどの茶原料から植物発酵エキスに用いる野草、キノコまで豊富な原料資源に囲まれている。産学連携に注力し、大学での研究を出発点としたベンチャー企業も育成されている。一方で四国に次ぐ全国2位のサプリメント消費地域としても知られており、住民の健康意識の高さが裏付けられている。

【特集】<中国地方>カキ、グルコサミン、エラスチンなど有力素材を産出

豊富な農林水産資源が特色 地域住民の健康意識も高水準

中国地方は西日本の中央に位置し、関西、四国、九州への便もよいという地理的条件や、多様で豊かな自然や歴史、文化などの地域資源などを特色としている。農林水産資源も豊富で、稲作をはじめ畜産、野菜、果樹などの生産活動が展開。日本海、瀬戸内海の2つの海域に面していることから日本海側では魚類やイカ、カニ類などの漁獲が盛んだ。一方、瀬戸内海側ではカキを中心に大規模な海面養殖業が古くから営まれている。中国地方は全国有数のサプリメント消費地域であることも知られ……

ウェブでは一部を公開しています。全文は「健康産業新聞」紙面(1638号)で

メイド・イン・ジャパンの品質武器に海外展開も拡大

カキの国内水揚げ量は広島、岡山、山口、鳥取の4 件で7割を占有。中国地方の健康産業においてカキ肉エキス原料は看板ともいえる。日本クリニックや渡辺オイスター研究所というカキのサプリメントを手掛ける企業では岡山県、広島県産の原料を使用している。

主な原料・素材メーカーは……

ウェブでは一部を公開。記事は「健康産業新聞 1638号」に掲載しています。「健康産業新聞」(月2回発行/1号あたりの平均紙面数は約40ページ)定期購読のお申し込みはこちら

<関連記事>
・【特集】山陰・山陽 中国地方 機能性表示への対応着々、成長ステージへ
・【特集】カキ 栄養素の宝庫、伝統素材 認知機能、疲労・ストレス軽減等で新知見
・官民で「飛騨えごまの里推進プロジェクト」創設 -アルプス薬品工業-

行政・業界ニュース

  1. 健康産業新聞165104大人のための粉ミルクb
  2. 健康産業新聞1651号-食品開発展b
  3. 健康産業新聞165102a

企業ニュース

  1. 健康産業新聞165008aチョイソコ
  2. 健康産業新聞 企業ニュース
  3. 健康産業新聞 企業ニュース

特集

  1. 健康産業新聞1651雑穀b
  2. 健康産業新聞1651関西受託b
  3. 健康産業新聞165141bスピルリナ
PAGE TOP