企業ニュース

大日本印刷と世界大手の紙容器メーカー・SIG Combiblocが合弁会社を設立、無菌紙容器市場に参入

大日本印刷と世界大手の紙容器メーカー・SIG Combiblocが合弁会社を設立、無菌紙容器市場に参入大日本印刷(DNP)は、飲料や食品向け紙容器の世界的大手であるSIG Combibloc Group(本社=スイス、以下SIG社)と日本で合弁会社を4月1日に設立。日本市場における新しい形の無菌紙容器市場に参入すると発表した。
生産には、果物、野菜、シリアル、ゼリーなどの固形物を液体と一緒に充填することが可能なSIG社開発の「飲料・食品向け液体紙容器」(本容器)と、その内容物の充填・包装に使用する「無菌充填システム」(本システム)が導入される。1時間当たり最大24,000カートンに充填が可能で、紙容器では世界最高水準のスピードを実現。さらに、多様な内容物に対応可能なため、コストを抑えることが可能だという。

大日本印刷と世界大手の紙容器メーカー・SIG Combiblocが合弁会社を設立、無菌紙容器市場に参入

包材の納入は2019年春に開始する予定で、同社では、2022年に日本の無菌紙容器市場でのシェア第2位を目指すとしている。

<関連記事>
・【連載/話題追跡】ゼリーサプリメントのニーズ急伸、 パウチなど生産状況が逼迫
・【健産抄】配送料の値上げ、包装容器に影響か

行政・業界ニュース

  1. 健康産業新聞ロゴ01
  2. 健康産業新聞ロゴ01
  3. 健康産業新聞地理的表示GI01

企業ニュース

  1. 健康産業新聞1646ユーグレナ01

特集

  1. 健康産業新聞1656スポーツニュートリション02
  2. 健康産業新聞1656知財特集02
PAGE TOP