健康産業オンライン

  1. ペプチド、栄養介入効果や機能性の解明すすむ

    化学構造が何万通りもあり、多様な機能性があるとされるペプチドの研究がすすんでいる。第5回国際食品由来ペプチド学術交流会議(IACFP)が10日、大阪市で開催され、研究者らがペプチドに関する研究成果を発表した。主催した中国食品発酵工業研究…

  2. FDA大豆たんぱく質のヘルスクレーム取り消しへ

    米国食品医薬局(FDA)が、大豆たんぱく質が心疾患のリスクを低下させるとする健康強調表示(ヘルスクレ…

  3. 【健産online】ビタミンDのサプリ摂取で重度のぜんそく発作を予防

    ビタミンDのサプリメント摂取で、ぜんそくの深刻な発作リスクが減少することがロンドン大学クイーンメアリ…

  4. 【健産online】フードスタンプで医療費抑制 1人あたり年間約15万円

    米国・マサチューセッツ総合病院の研究者らが25日、低所得者の栄養改善を目的とする補助的栄養支援プログ…

  5. 【健産online】純米酒の旨味成分で肌のコラーゲン量増加

    金沢工業大学の尾関健二教授らは、純米酒に含まれる旨味成分の「α-EG」が、皮膚真皮層のコラーゲン量を…

  6. 【健産online】クルクミン化合物で抗がん剤開発へ 京大チームら

  7. 【健産online】野菜・果物、目安量より少なくても健康効果 

  8. 【健産online】ビタミンB6、B12の過剰摂取で男性の肺がんリスク上昇

  9. 【健産online】広がる「パーソナル」な健康管理サービス② 触れるだけでサプリを調合

  10. 【健産online】機能性表示表現で免疫、血管、日焼け、持久力などはダメ?

PAGE TOP