健康経営

  1. 「新・湯治」取り組みスタート 環境省自然環境局温泉地保護利活用推進室 山本 麻衣室長

    昨年末、環境省は、温泉の健康や観光への有効活用を目指す「新・湯治」プロモーションの推進を提唱した。まず、温泉地で過ごす効果を把握する調査のため、調査方法を今年度中に取りまとめる。山本室長に聞いた。月刊Diet&Beaut…

  2. シニア、現役世代、そして「女性の健康経営」へ 経済産業省ヘルスケア産業課西川和見課長

    2007 年生まれの半数以上が100 歳以上生きるという。いよいよ100 歳人生が現実味を帯びて…

PAGE TOP