健康メディア.com 健康産業新聞

1975年より日本の健康産業と共に歩む「健康産業新聞」と、1918年から世界を舞台に活躍する英国メディアグループ「UBM」(ロンドン株式市場上場)がチームとなった業界専門紙。

ヘッドラインニュース

【話題追跡】用途特許すでに40件 対応に苦慮

wadai.jpg

 昨年4月から認められた食品用途特許。「業界を二分する」という警戒の声が挙がる一方、早くも40件近くの食品用途特許が権利化されるなど知財戦略に長けた企業は対応を進める。特許庁は来年3月まで中小企業への「減免制度」を実施。現在出願中の特許が一斉に公開時期を迎える今秋を前に、機能性表示と表裏一体になった知財戦略を早急に進める必要がありそうだ。

2017/02/22

【主張】水素水の国セン調査を考える

 水素水ブームが続いている。15日から始まる「健康博覧会」では水素水を含めた機能水だけで70社ほど一堂に集まり、セミナーも含め機能水ビジネス啓発の最大の場となっている。一方、13日には協同乳業が、腸内で水素を産生する乳飲料「ミルクde水素」の新製品発表会を開いた。水素水の機能については、抗加齢学会の坪田氏から医療分野での使用実績やエビデンスベースの研究も紹介されたが、腸内での吸収効果については研究途上である。既に、水素水入りの飲料は伊藤園が先行しているが、製薬メーカーなどでも関心は高い。エビデンスの分野でも、ネイチャーに論文が掲載されるなど、科学者の研究もあり、医療用途の開発も進んでいるもので、健康産業の有望なジャンルであることに変わりはない。

2017/02/20

16年サプリ支出、前年比8%増 高齢者が牽引、「70歳以上」は「30歳未満」の10倍

1614_1.jpg   過去10年で最高額に

 総務省統計局が先月31日に発表した2人以上世帯対象の家計調査報告で、サプリ剤型を中心とする「健康保持用摂取品」の年間支出額が前年比8%増となったことがわかった。支出全体が伸び悩んでいることを踏まえると、伸び率の高さが際立つ。高齢者が健食市場を牽引していることが統計から明確に示されている。


2017/02/16

【話題追跡】”ブームから実需に” はちみつ、輸入3割増

wadai.jpg

 昨年に続いてはちみつの需要拡大が大きな話題になっている。自宅におくテーブルハネーの消費が増えているが、スーパーフードブームによる若い女性の食生活の嗜好変化なども深く関係している。健康イメージに劣る砂糖の消費量が1960年代比で4割減少したのに対し、健康イメージに勝るはちみつは年に3割以上需要が拡大している。「ブームか?実需か?」拡大基調にあるはちみつ市場の現在を追った。

2017/02/ 6

【主張】 「機能性の積み残し」検討会はつまらなく、無意味であった

 「機能性食品の積み残し課題の検討会」(議事録参照)が終わり、傍聴者の評価を聞くと散々であった。改めて振り返ると、検討会が掲げた目標に対し、各委員が見識を述べ、結論へ収斂していくことが殆どなかった。最終会合で、ちゃぶ台をひっくり返す意見が出たり、 検討会の課題を理解していない委員の自説の披歴など学級崩壊状態であった。これで報告書がまとめられ、ガイドラインが出されてはたまらないというのが業界関係者の雰囲気だ。

2017/02/ 2

『健康博覧会2017』 15日開幕!

 35回目となる国内最大級の健康産業ビジネストレードショー『健康博覧会2017』(主催:UBMメディア㈱)が15日(水)、東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウムで開幕する。国内外約550社の新製品、売れ筋製品、サービスが集結する。今回はアトリウムに特別企画エリアと題し「免疫」「からだチェック」をテーマとした展示エリアを設置する。一方、会場内でも話題の機能性表示食品やスーパーフード、乳酸菌、水素、酵素など、市場を賑わす話題の製品が数多く展示され、新たなヒットの芽となる製品も。本展もう1つの見所の主催者セミナーでは今回、機能性表示食品制度に関する内容が充実、ほかにもスーパーフード、関連法規、マーケティングに関する講座など、必聴セミナーが目白押しとなっている。 健康博覧会公式HP

2017/02/ 1

【主張】国民栄養調査が示す深刻なビタミン・ミネラル不足

 昨年末、厚労省は「平成27年国民健康・栄養調査」の概要を発表、改めて深刻なビタミン、ミネラルの欠乏や、若者の 4 分の 1 が朝食欠食などの食卓崩壊の現状をまとめている(詳細は本紙第1609号)。一方で、先頃終了した機能性表示の検討会では「必要な栄養素は、食事で十分に摂取できる」(検討会メンバー)などの寝とぼけた発言が相次ぎ、消費者の知る権利が奪われた格好だが、同調査に関わる委員もおり、深刻な現状にどう向き合うのか、多くの疑問も浮かび上がってきた(検討会報告についての記事は近日予定)。

2017/01/31

【話題追跡】受託製造業、インバウンドからアウトバウンドへ

wadai.jpg

 健康食品、化粧品ともに2016年の受託製造企業の「経営は良好」という結果が、本紙が実施した健康食品および化粧品の受託製造・加工企業を対象にしたアンケートの結果からわかった。健康食品、化粧品ともに国内向けは顧客のアウトソーシングの増加を反映しており、一方海外向けではインバウンドからアウトバウンドへのシフトが進んでいるという傾向が共通してうかがえた。

2017/01/27

【主張】オーガニックは買いか?

 欧米の健食市場の動向を調べるときに、オーガニック分野と専門店の情報は欠かせない。巨大なオーガニック市場を核に、欧米では自然食品やサプリメント、化粧品などの取り扱い店舗網が広がり、サプリ市場を凌駕する巨大市場を形成している。米国の「ナチュラル・プロダクツ・エキスポ」は、毎年本紙がツアーを組み展示会視察と店舗訪問を行っているが、展示会の規模はオーガニックを中心にビックサイト全館でも足らないスケールで、我が国のスーパーマーケットなどの小売の展示会の比ではない。また米国を中心に世界展開するオーガニックの専門店ホールフーズマーケットの売り上げは1兆円規模で、ユニクロと肩を並べる存在感だ。

2017/01/17

全加工食品対象、原料原産地表示制度 中間取りまとめ、「不透明な部分」残る

 農林水産省、消費者庁は先月21日、都内で加工食品の原料原産地表示制度の「中間取りまとめ」に関する説明会を開催した。すべての加工品を対象に、重量割合1位の原材料の原産地表示を義務付ける同制度の細則についての質問が相次いだほか、“監視体制”、“実行可能性”といった観点から、同制度への批判・注文も飛び交った。健食業界でもラベル・包装などにおけるコスト増以外に、さまざまな影響が出そうだ。消費者庁は今月まで主要都市で説明会を開き、今春をめどに食品表示基準、内閣府令案をまとめ、パブリックコメントの募集、消費者委員会への答申を行う予定だ。

2017/01/16
さらに過去↓
2017/02/22
【話題追跡】用途特許すでに40件 対応に苦慮
2017/02/20
【主張】水素水の国セン調査を考える
2017/02/16
16年サプリ支出、前年比8%増 高齢者が牽引、「70歳以上」は「30歳未満」の10倍
2017/02/ 6
【話題追跡】”ブームから実需に” はちみつ、輸入3割増
2017/02/ 2
【主張】 「機能性の積み残し」検討会はつまらなく、無意味であった
2017/02/ 1
『健康博覧会2017』 15日開幕!
2017/01/31
【主張】国民栄養調査が示す深刻なビタミン・ミネラル不足
2017/01/27
【話題追跡】受託製造業、インバウンドからアウトバウンドへ
2017/01/17
【主張】オーガニックは買いか?
2017/01/16
全加工食品対象、原料原産地表示制度 中間取りまとめ、「不透明な部分」残る
2017/01/10
【連載③】初めての機能性表示食品 届出資料作成のポイント ケアレスミスを失くすための5つのポイント
2017/01/ 6
【連載㉒】「機能性表示食品」受理企業の 戦略 『べにふうき』届出受理で大反響 目標値は前年比200%増
2017/01/ 4
【話題追跡】「ビオ・セボン」日本上陸 国内オーガニック市場に大変動?
2017/01/ 4
【主張】機能性表示制度の座談会を終えて
2016/12/28
コスモプロフアジア2016 日本、”美容大国”をアピール
2016/12/21
5割が経営良好、10社が工場新設 16年健食受託企業調査
2016/12/20
「コスモプロフアジア2016」 7万6,000人超が来場
2016/12/20
連載 薬系卸問屋の戦略 ㈱ウェルネスジャパン 他社が扱わない商品を発掘
2016/12/19
初めての機能性表示食品 届出資料作成のポイント 安全性評価の面でも画期的な制度
2016/12/13
【話題追跡】機能性表示食品制度、同等性担保に疑問噴出
2016/12/ 7
ビタミン・ミネラル、若年層中心に欠乏顕著 40・50代Ca摂取、20年で100㎎以上減
2016/11/28
FederBio、イタリア有機食品PR
2016/11/25
ケミンの「FloraGLO」、20周年記念でセミナー
2016/11/22
【連載①】初めての機能性表示食品 届出資料作成のポイント
2016/11/21
【話題追跡】機能性ヨーグルトの快進撃続く 各社生産体制強化
2016/11/18
【連載 機能性受理企業の戦略⑳】マルヤナギ小倉屋 前年比106%と好調推移
2016/11/16
【主張】健康長寿は経済対策の柱に
2016/11/15
特保流通、許可品の3割未満 約200品が失効へ
2016/11/15
新潟で活発な異業種交流 全国からのべ900名が参加
2016/11/14
【連載 薬系卸問屋の戦略①】 ㈱大木 ”予防”キーワードに認知症、脳など訴求
2016/11/ 9
【話題追跡】全加工食品、原料原産地表示義務化へ
2016/11/ 8
【主張】機能性表示検討会の意外な結末
2016/11/ 7
機能性表示見直し 「エキス」追加へ、ビタミン・ミネラルは対象外に
2016/10/17
【話題追跡】消費者庁、全品目で関与成分調査へ 日本サプリ、”特保初の許可取り消し”で広がる波紋
2016/10/14
【主張】ゴールはどこに?迷走する検討会 (機能性表示の積み残し課題)
2016/10/12
【主張】検討会の行方に疑問あり (機能性表示の積み残し課題)
2016/10/11
【話題追跡】サプリメントは中高年のもの?
2016/10/ 6
「食品開発展2016」が開幕 機能性表示、腸内細菌など最新トレンド提案
2016/10/ 6
【主張】子供のくる病、この10年で10倍に
2016/10/ 4
健食広告、「美容」など曖昧表現も要注意
2016/09/26
【話題追跡】中国資本「日本の健食メーカー買います」 日本側の本音は?
2016/09/20
【主張】機能性食品にも影響を及ぼすか、腸内細菌叢研究の最前線
2016/09/12
「食品開発展2016」、10月5日開幕  アジア最大規模、600社・850小間で開催
2016/09/ 5
【話題追跡】機能性表示食品、届出撤回のワケ 取り下げめぐり法廷闘争も
2016/09/ 2
【主張】加工食品、機能性表示の届出で先行か
2016/08/29
15年人間ドック全国集計 「高コレステロール」「肝機能異常」ともに3 割
2016/08/17
【話題追跡】クローズド市場でヒットする機能性表示食品とは?
2016/08/15
【主張】市場は伸びていない!
2016/08/12
IFTフードエキスポ(7/17~19) “健康志向”一色、シカゴに1,200社集結
2016/08/ 8
蜂蜜減少、原因はカメムシ用殺虫剤の可能性
2016/08/ 3
【主張】嘗て、食品と医薬品は同等の扱いだった
2016/08/ 1
機能性表示、SR検証事業で報告書 51編評価、研究レビューの「適正記述例」作成
2016/07/19
【夏季特別座談会】走り出した「機能性表示」、100社・300品超 どうなる見直し議論!? 揺れ動く1.2兆円市場
2016/07/15
【話題追跡】国内”グルテンフリー”市場形成へ、産官始動
2016/07/14
46通知、4.13事務連絡から「機能性表示」新時代へ
2016/07/13
【主張】エグゼ会議、4.13からの10年を総括
2016/07/11
道バイオ産業拡大、27年度631億円 (昨対比6.1%増)
2016/07/ 7
【別冊沖縄】スーパーフード/機能性表示 沖縄健食市場に商機到来!
2016/07/ 6
「越境EC」 3兆円時代に向けて
2016/06/28
【話題追跡】機能性表示飲料、2本での有効性は”表示可”か?
2016/06/27
【主張】検討会で業界の活路は開けるか?
2016/06/21
「機能性表示」導入1年、届出100社300品超 表示は新領域に突入
2016/06/17
「Vitafoods Europe」に見る欧州の健食素材トレンド2016
2016/06/15
アデランスなど大手企業相次ぎ参入、”水素”市場の健全化に期待
2016/06/14
食品大手3月期決算、健食事業増収へ
2016/06/ 1
【主張】都調査から見えるサプリへの高い期待
2016/05/27
【話題追跡】スーパーからもち麦製品が消えた、売り切れ続出の要因は?
2016/05/24
「機能性表示」1年、100社・300品突破
2016/05/12
【話題追跡】今夏注目の機能性素材 地中海発ブラッドオレンジエキスとは
2016/05/10
【主張】消費者委「健康食品排除の建議」に異議あり
2016/05/ 9
日本栄養・食糧学会大会、兵庫で13日開幕
2016/04/27
ブーム到来の水素商材、デザイン面で大きく進化
2016/04/26
「機能性表示」「固有記号」1日から届出電子化
2016/04/25
【主張】二分脊椎症、くる病の発症リスクの増加、健康博で緊急セミナー
2016/04/22
健食が都民に浸透、3人に2人が利用
2016/04/15
【話題追跡】届出電子化スタート、手続き中の企業で不満相次ぐ
2016/04/11
【主張】原料価格×体感×宣伝
2016/04/ 6
「食品用途特許」解禁、今月より運用開始
2016/03/25
【主張】今年お勧めの一冊、「加工食品には秘密がある」
2016/03/22
【話題追跡】「SAMe」受理、食薬区分に風穴を開けるか?
2016/03/16
昨年のサプリ支出、5%増のV字回復 単身世帯が2割増
2016/03/15
水素商材の出展社、過去最高の55社超に 健康博覧会2016
2016/03/ 7
【話題追跡】はちみつ出荷量、二割アップ 機能性に再評価
2016/03/ 4
特別用途食品検討会「十分に活用されていない」制度改善へ
2016/03/ 2
機能性表示、拡充に消極論 今月15日の事業者ヒアリングがヤマ場に
2016/03/ 2
【主張】スーパーフード、インバウンド、機能性表示、水素
2016/02/29
【インタビュー】「食事だけで充足した栄養難しい」 小児科医師 伊藤明子氏
2016/02/25
【主張】地に落ちた食品安全委員会、姫田氏の妄想説明会
2016/02/24
食安委、「現代の日本に健食は必要なし」 機能性表示にも疑問
2016/02/17
日健栄協、賀詞交歓会に350人
2016/02/17
機能性表示、見直し議論スタート
2016/01/21
在宅ケアのニーズ拡大する「統合医療展」「メディケアフーズ展」来週26日開幕
2016/01/21
『ナチュラルプロダクツエキスポ2016アメリカ市場視察~店舗・展示会・セミナーから学ぶ商品トレンド~』参加募集締め切りのお知らせ
2016/01/ 6
【国民健康・栄養調査】 所得格差、「栄養・健康格差」生み出す
2016/01/ 5
米「ナチュラルエキスポ」視察の本紙ツアー、今月20日締切
2016/01/ 4
東京都、健食取扱い事業者向け講習会
2015/12/ 9
1月26・27日、「メディケアフーズ展/統合医療展/高齢者生活支援サービス展」開催
2015/12/ 7
抗加齢協会、「NIPPONを元気にする!」に約1,200人
2015/12/ 7
【東京都調査】4割が健食利用
2015/09/15
【厚労科学研究】「腰も膝も痛い」・・・推計680万人
2015/09/15
【厚労科学研究】「腰も膝も痛い」・・・推計680万人
2015/08/ 6
健康ビジネスの主役は、元気な60代だった!
2015/06/26
健食受託企業調査、増収6割も原料高など影響
2015/06/11
食品大手15年3月期決算、増収8割に
2015/05/14
【インタビュー】 消費者庁次長川口康裕氏
2015/03/20
健康博覧会2015 水素、スーパーフードに人だかり
2015/03/16
「機能性表示」指針公表、4 月スタート
2015/03/16
ローソンがツルハと提携
2015/02/24
【速報】大阪で機能性表示セミナー 消費者庁・塩澤氏講演
2015/01/20
「統合医療展/メディケアフーズ展」来週28日開幕
2015/01/14
ヤクルト本社、乳酸菌発酵果汁飲料で花粉症改善を確認
2015/01/14
【主張】Susie Ellis女史の10のトレンド、国から都市への世界観に
2015/01/14
厚労省・14年人口動態統計 人口減少進む、死因トップはがん
2015/01/14
【農水省】 農産物の機能性表示で、緑茶など4成分のSR開始
2015/01/14
【農水省】 農産物の機能性表示で、緑茶など4成分のSR開始
2015/01/ 5
3月の米ナチュラルプロダクツ視察ツアー、締切間近
2015/01/ 5
13年度通販取扱商品ランキング、トップは健康食品
2015/01/ 5
オランダ「Hi」で「クリーンラベル」に注目集まる
2015/01/ 5
2013年 国民健康・栄養調査結果 
2014/12/18
介護食・2兆円産業に熱い視線 『メディケアフーズ展』、急拡大へ
2014/11/12
松坂屋上野店、「美と健康フェア」開催
2014/11/12
サプリ支出、今年5回目の2ケタ減
2014/11/12
日健栄協・健食懇 新制度の支援体制を発表
2014/11/12
帝国データ、九州・沖縄健食企業経営調査
2014/11/ 7
来年3月、米ナチュラルプロダクト視察ツアー
2014/10/25
ガイドラインは本当に出せるのか?
2014/10/24
「食品開発展2014」、4万人を超える来場者で盛況
2014/10/14
通販協、新制度「勉強会」スタート
2014/10/14
緑茶や柑橘等の農水産物、「機能性表示」で一歩リード
2014/10/14
北海道の機能表示制度で8社8品認定
2014/10/14
「うおぬま会議2014」、新潟で11月開催
2014/09/ 8
難解な機能性表示に、機能性成分は栄養素説も
2014/09/ 8
日本栄養改善学会学術総会 「食品の大規模研究進み、機能性成分の役割増す」(同学会総会・中村会長)
2014/08/28
機能性食品開発のプロトタイプ、確立へ
2014/08/28
「健食・ドリンク剤、42%が利用」 厚労省
2014/08/27
【主張】システマティック・レビューの二次利用で、版権、著作権はどうなるか?
2014/08/26
【話題・追跡】エビデンス原料〝争奪戦〞始まる
2014/08/26
60代女性、フィットネス市場牽引
2014/08/26
健康茶・健食工場で「FSSC22000」認証取得
2014/08/26
完全自動化ラインの完成で高品質カプセル製造が実現
2014/07/26
【主張】固有記号の是非を巡って
2014/07/26
ダイエット&ビューティー展、セミナー受付開始
2014/07/25
食品科学工学会、8月に福岡で
2014/07/25
「座る時間」…短いと腰椎骨折リスクに 女性2 万4,000人対象のコホート研究で
2014/07/25
健康寿命延伸は“抗メタボ”と“運動機能性食品”
2014/07/24
平成25年 国民生活基礎調査、「高齢者世帯」2割強、「老老介護」は5割超す
2014/07/23
【話題追跡】『固有記号』分岐点 廃止か現行維持か!?
2014/07/23
【主張】日健栄協は存在感を示せ
2014/07/23
母親の魚食で子どものIQアップの可能性
2014/07/23
都、ネット広告443件に改善指導
2014/06/16
ビタミンB1発見の鈴木梅太郎氏の生涯を加藤剛さんが
2014/06/16
機能性表示の具現化で、またもや失望の声
2014/05/20
食品機能性研究 662講演が一堂に
2014/05/19
【主張】 機能性表示、第一弾は10件程度?
2014/05/19
【主張】トクホ、栄養機能食品制度は維持
2014/05/19
新機能性表示制度、可能な表示は「健康維持・増進」関連
2014/05/19
【主張】 サプリの安全性確認は、安全性ガイドラインの活用が合理的
2014/05/19
健食懇調査・健康食品利用、半数が1年以上の継続
2014/04/15
【主張】 消費税増税と機能表示
2014/04/15
ブドウ由来レスベラトロール協会セミナー開く
2014/04/15
日健栄協調査 特保市場が回復、再び6,000億円台に
2014/04/15
食品安全委員会 資生堂の「素肌ウォーター」、安全性問題なし
2014/04/15
食品安全委員会 資生堂の「素肌ウォーター」、安全性問題なし
2014/04/15
「食事摂取基準」 2015年版報告書
2014/04/ 8
統合医療を消費者の手に
2014/04/ 7
糖尿病患者数は車の普及に比例
2014/03/27
経済産業省、ドラッグストアの健康食品売上高を販売統計に
2014/03/26
【主張】消費税前の駆け込み、値上げラッシュが
2014/03/25
健康食品新制度 「関与成分」、特保に準拠
2014/02/25
「健康博覧会2014」セミナー
2014/02/25
【主張】 高齢者市場は成長市場
2014/02/25
「メディケアフーズ展2014」、盛況に
2014/02/25
総務省統計局 サプリ支出2%増、高齢層が牽引
2014/02/20
【主張】 風邪と向き合って思うこと
2014/02/20
都医総研、コンドロイチン硫酸「メタ分析で効果あり」
2014/02/20
13年サプリ支出3%増
2014/02/20
健食制度 安全性評価、企業責任で
2014/01/22
「メディケアフーズ展」など 来月19日東京ビッグサイトで
2014/01/15
各省庁2014年度予算案が閣議決定
2014/01/15
米ナチュラルプロダクト視察ツアー(3月)、締切迫る
2014/01/ 6
中川原章氏の特別講演2月20日に
2014/01/ 6
【主張】 「ハンナ・アーレント」を観ましたか
2014/01/ 6
健食新表示、安全性・機能性軸に検討
2013/12/27
機能表示に浮かれていない製造業
2013/12/26
2013年 健康食品受託企業調査 「ダイエット」受注急増、“酵素”2位に浮上
2013/12/12
第三者認証ならぬ第三者評価も
2013/12/11
欧州最大の食品素材展「Fi Europe」に1,300社集結(15%増)
2013/12/10
アドバイザリー認定4団体、初会合
2013/12/ 6
ダイエットは痩せることか
2013/12/ 4
「コスモプロフアジア」 香港に2,100社集結
2013/11/21
【主張】 健康法は“体の声”を聞いて
2013/11/21
うおぬま会議、東京開催に延べ800人
2013/11/16
健康寿命延伸と機能表示の歯車を止めるな
2013/11/14
消費者庁 健食表示、景表法・健増法上の「留意事項」
2013/11/11
スモール・イズ・サスティナブルか
2013/11/ 8
帝国データ、九州・沖縄健康食品企業の経営調査
2013/11/ 4
達人から学ぶ健康産業の活路
2013/11/ 3
消費者庁、健康食品新制度、調査事業の詳細判明
2013/11/ 1
農水・厚労省、共同で医福食農連携を推進
2013/10/27
機能表示には課題も浮上
2013/10/27
「食品開発展2013」 国内外から4万人が来場
2013/10/26
消費者庁、トクホ審査「合理化」で工程表
2013/10/25
2014年度「健康関連」予算、「健康寿命の延伸」、「予防」に重点
2013/10/23
タイで「Fiアジア」、約300社出展日本企業も増加
2013/10/22
「ロコモ対策が国民の健康寿命の延伸に」(岩本理事長)
2013/10/ 9
オメガ3、クリル…市場に好影響、日本人の欠乏顕著
2013/10/ 1
「食品開発展 2013」10月9~11日開催
2013/09/29
「肝機能異常」「高コレステロール」3割超す
2013/09/27
厚生労働科学研究 「膝痛」1,800万人、女性は男性の1.5倍
2013/09/25
世界初の公的食品機能評価センター設立へ
2013/09/24
縮小続く余暇市場、伸長加速のスポーツサプリ
2013/08/29
ダイエット&ビューティーフェア2013 来月9日開幕
2013/08/ 1
米最大の食品素材展『IFT』(7/14~16)、「減塩」「グルテンフリー」訴求がトレンドに
2013/07/26
日健栄協、“機能性表示解禁”受けセミナー
2013/07/20
「日本再興戦略」、食の機能性活用
2013/07/20
「機能性農産物」開発、18研究を採択
2013/07/20
オメガ3、脳や胎児の健康に有効
2013/01/ 9
2013健康食品業界を占う
2012/12/26
2013年もチャンスは広がる
2012/12/20
直面する国際化とサプリの課題
2012/12/12
消費者行政は消費者の声に答えたか
2012/12/ 5
梅谷庄吉と孫文に、日中友好の原点を見る
2012/11/28
健康ビジネスの主役は地方自治体だ
2012/11/21
消費者委員会を消費者団体の私物にするな
2012/11/14
統合医療は効くのか
2012/11/ 7
都、サプリ取締に薬事法68条解説
2012/10/22
消費者委員会に失望感
2012/10/10
中国ビジネスのピンチとチャンス
2012/10/ 5
食品開発展2012、本日最終日
2012/10/ 3
食品開発展2012、台風突いて開幕、今日がピークか
2012/09/28
食品開発展、10月3日開幕!
2012/09/ 3
どんどん悪化する国民の健康と拡大する医療費
2012/08/17
予防は医療、保健は健康の分野か・・・
2012/08/ 8
日台中の商流を、台湾の協力で
2012/07/30
中国上海で健康食品、医薬原料展開幕
2012/07/24
農林水産物の北京展示館事業問題で評価依頼、「犯罪性の有無」焦点
2012/07/ 6
衝撃のサプリ消費者アンケート調査と薬事法改正
2012/06/26
絆社会の落とし穴・・企業広報が震え上がる「電凸」とは?
2012/06/ 8
生活必需品となったサプリは、医薬品を目指していない
2012/05/31
中国スパイ事件と健康食品輸出の怪しい関係
2012/05/15
紅茶きのこブーム、米国で再燃か?
2012/05/ 2
一日一食の勧めは正しいか
2012/04/27
評価モデル事業まとまる、次は市場導入
2012/04/10
食品産業の中で拡大する米国の健食市場
2012/04/ 3
サプリメントアドバイザー制度をどうするのか
2012/03/21
健康博、東京ヘルス閉幕、来年はビジネスマッチングの強化めざし6つの専門展に
2012/03/16
『健康博覧会』『TOKYOヘルスコレクション』本日5時まで
2012/03/ 5
香川副学長など迎え、14日(水曜)からTOKYOヘルスコレクション開催
2012/02/21
『統合医療展』『メディケアフーズ展』開幕、来場者の熱気、ブースに溢れる
2012/02/17
がん代替医療で有効症例(サプリ)9件収集
2012/02/ 8
NTTドコモ、有機宅配「らでぃっしゅぼーや」(JASDAQ)買収へ
2012/01/30
中国保健協会の視察団が健康博に来日
2012/01/12
2012年、価値観の転換にどう対処するか
2011/12/28
親日のベトナムに商機あり
2011/12/22
2011年の市場規模、1兆1500億円(3%減)で踏みとどまる
2011/12/ 8
受託市場は、2500億円突破・・受託製造ガイドブック完成、早期割引は10日まで
2011/12/ 2
研究成果がGDPに役立っていない
2011/11/18
体験談は体験談として・・・
2011/11/ 4
人口減少と高齢化問題をどうするか
2011/10/28
評価モデルの概要明らかに
2011/10/11
国立がん研の発表記事に、大きな疑問の声
2011/10/ 5
雨をついて食品開発展、盛大に開幕、7日まで
2011/10/ 5
食品開発展、今日5日開幕
2011/09/29
mixiの底力と美容・健康ビジネスの可能性
2011/09/27
ダイエット&ビューティーフェア、東京ビッグサイトで開幕
2011/09/26
国民は健康になる義務がある
2011/09/12
九州エグゼに、主要企業代表など120名が集まる
2011/09/ 5
真逆のエビデンス情報
2011/08/30
九州エグゼ2日オークラで、機能表示の可能性をテーマに80社、120人超が
2011/08/19
クロレラにチャンス到来か
2011/08/11
「サプリメントの医薬品化構想」は誰にメリットをもたらすのか
2011/07/28
葉酸・ビタミンB6 に心疾患死亡リスク低減効果
2011/07/14
レスベラ人気沸騰
2011/06/30
本紙夏期特別号にご期待を
2011/06/28
中国市場に商機、日本のサプリに「安心」
2011/06/10
「がんばろう日本!」合言葉に健康業界人集う
2011/06/ 7
経営良好4割、美容など牽引 先行きに不透明感も【11年上半期・健食受託企業調査】
2011/05/31
「健康博」「東京ヘルスコレクション」7日(火)12時開幕
2011/05/23
ネット通販は夜に集中 “夜活”に商機!?
2011/05/13
被災地に学ぶサプリメントの役割、栄養士会サプリも誕生
2011/05/ 2
消費者庁、「機能性評価モデル事業」公募開始
2011/04/25
日健栄協と共に、サプリメントの制度化へ、産業界の力を結集しよう
2011/04/20
災害時のサプリメントの役割を学ぼう
2011/04/13
震災の健康産業界への影響
2011/04/ 6
米国の専門医の半数以上がサプリを利用
2011/03/30
この夏・経産省にサプリも対象の「ヘルスケア産業課」誕生
2011/03/23
展示会を通じ、再生と復興支援を
2011/03/14
「健康博覧会」「東京ヘルスコレクション」延期について(14日11:25分)
2011/03/ 8
日米規制改革協議再開 「素材ベースのヘルスクレーム」構想実現へ
2011/03/ 4
「東京ヘルスコレクション」16日開幕
2011/02/24
メディケア、統合医療展、次なるステージに
2011/02/23
統合医療展」「メディケアフーズ展」ブースに人垣、セミナーも満席に、本日まで
2011/02/22
今日22日から「メディケアフーズ展」、「統合医療展」開幕、「ネット&モバイル通販展」も開幕へ
2011/02/21
蜂蜜とミツバチのちょっといい話
2011/02/18
今年の「健康博」は面白い
2011/02/15
昨年の健康食品の家計支出、12・5%増に
2011/02/ 7
「ブルーゾーン世界の百歳人に学ぶ健康と長寿のルール」(ダン・ビュイトナー著)を読んで
2011/02/ 3
ナチュラルグループ本社(以下NG)、不完全不渡り?
2011/01/27
「ルネッサンスD」…ビタミンDの威力
2011/01/21
サプリメントアドバイザーの展示会「東京ヘルスコレクション」いよいよ本格始動
2011/01/20
緑茶パワー(NHK)の健康情報をどのように受け止めるか
2011/01/14
「坂の上の雲を目指そう」
2011/01/ 7
キーワードは「為替」と「高騰」
2010/12/28
サプリ市場1兆1800億円、急回復へ
2010/12/10
美肌と関節対策が巨大市場に
2010/12/ 3
エグゼ会議に400名、細川厚労大臣よりメッセージ
2010/11/19
沸騰アジア市場開拓へ、「コスモプロフアジア」盛況のうちに閉幕
2010/11/11
12月2日の「サプリメントを育てる業界横断講演会」に業界人結集
2010/11/10
お粗末な健康食品批判特集
2010/11/ 2
機能表示で道潟連携へ、札幌でシンポ
2010/10/29
トラブル続出、ご用心
2010/10/27
コラーゲンペプチドは、関節などに届いていた
2010/10/21
機能表示、札幌、そして12・2業界横断講演会へ
2010/10/18
「食品開発展2010」に国内外が注目
2010/10/ 8
アジア最大の機能性素材、技術の展示会「食品開発展」13日開幕
2010/10/ 7
リスクはチャンス、魅力的なアジアの胃袋
2010/09/27
九州エグゼ、主要企業代表100名が一堂に
2010/09/16
科学は非科学か、コレステロール問題はどこに行く
2010/09/14
ネスレ日本の美容飲料に人気、「D&B2010」、「スパジャパン」、開幕
2010/09/ 9
ダイエット&ビューティーフェアにようこそ
2010/09/ 8
消費者庁、景表法、薬事法による取締り強化方針示す
2010/08/31
健食たたきでスタートした消費者委
2010/08/27
新潟健康ビジネス協、会員企業80社に、全日本での大連合の機運も
2010/08/19
熱中症対策グッズが売れているが・・
2010/08/ 4
相次ぐ認証制度の提案と戸惑う業界
2010/07/29
健康食品検討会は終了したが・・・
2010/07/28
健康食品の生産地から消費地へ、転換進む台湾クロレラ業界
2010/07/15
日健栄協の新理事長に下田氏
2010/07/ 2
景気回復の予兆
2010/06/24
健康増進法の違反事例集は、健全な市場形成に逆行しないか
2010/06/17
鳩山前政権の沖縄問題にも似てきた混迷の「健食検討会」に終着点はあるのか
2010/06/10
消費者庁 特保審査を全面的に一時中断
2010/06/ 4
「加工+α」企業に勝機 “増収”6割、回復軌道に
2010/06/ 2
国民新党、1日に業界団体と懇談 「機能性研究に予算」(下地議員)獲得へ
2010/05/30
沖縄ブームに教訓 “新生・沖縄健食”、200億円市場へ再始動
2010/05/27
米ハーブサプリ、5000億円に迫る
2010/05/26
南アフリカハーブに脚光、ルイボス、“カフェインフリー”切り口に若年層開拓
2010/05/25
ユニテックフーズ、技術セミナーで「Peptan」の新データを紹介
2010/05/14
JHFAマーク活用の業界自主基準、提唱
2010/04/14
中国、地方産業テーマに健康博覧会2010、成功裏に
2010/03/17
健食表示検討会、再び利用者無視の健食たたき
2010/02/17
健康食品、がん患者の臨床試験実施へ
2010/02/ 3
商品選択のための“機能表示”実現へ (1328号)
2010/01/27
「健康博覧会2010」、3月17日より3日間
2010/01/20
日健栄協賀詞交歓会に400人
2009/12/ 9
受託市場、「好転の兆し」くっきり (1322号)
2009/11/11
「新潟県健康ビジネス協議会」発足 (1318号)
2009/11/ 4
消費者庁、「健食検討会」設置へ (1317号)
2009/10/28
「'09食品開発展」、逆風ついて来場者増加
2009/09/23
エグゼクティブ会議・東京大会
2009/08/26
食品機能の新報告目白押し
2009/08/12
クロレラ、ローヤルゼリー、上半期300トン弱で足踏み
2009/07/22
特保マーク「消費者庁許可」に決定、猶予は2年
2009/06/24
米国食品素材展「IFT食品見本市2009」
2009/06/17
健食アドバイザー、公的資格化へ動き (1299号)
2009/05/12
第63回日本栄養・食糧学会大会
2009/05/ 7
消費者庁、年内にも発足
2009/04/22
業界団体一本化へ、まず8団体テーブルに
2009/04/15
緑茶、魚油、ウコンなど がんに有用 (1291号)
2009/04/15
アガリクス、AHCC等、がん患者大規模臨床試験が終了 (1291号)
2009/04/13
米国NCI(国立がん研究所)、補完代替医療研究レポート発表
2009/04/ 3
北海道、バイオ産業400億円(12.8%増)
2009/03/11
各都道府県、21年度予算出揃う (1286号)
2009/02/25
評価基準・認証費用、核心部は不透明 (1284号)
2009/02/25
改正・特別用途食品制度、4月スタート (1284号)
2009/02/18
中国版トクホ、日本企業の取得活発に (1283号)
2009/02/11
3月11日、「健康博覧会2009」ビッグサイトで開幕 (1282号)
2009/02/ 4
08年、ローヤルゼリー900t突破(14%増) (1281号)
2009/01/28
欧州ヘルスクレーム、来年統一へ (1280号)
2009/01/21
経営トップに聞く、09年経営見通し (1279号)
2009/01/13
エグゼクティブ会議「09年年賀詞交歓会」
2008/12/24
定番商材は善戦も、官製不況続く
2008/11/26
アジア最大のビューティートレードショー 『コスモプロフ アジア2008』開催
2008/11/26
エグゼ会議・うおぬま13日、新潟で
2008/11/19
新規大豆成分・エクオール、サプリ摂取が有効 (1271号)
2008/11/12
08年受託製造会社調査 (1270号)
2008/10/15
葉酸摂取の国民運動に“業界”動く (1267号)
2008/10/ 7
ローヤルゼリー4割増(累計1~7月)に
2008/08/21
注目学会相次ぎ開催 
2008/08/20
【1面】 国セン、コンドロイチンなど商品テスト (1259号)
2008/07/ 9
【1面】 米IFT展、「スーパーフルーツ」「オーガニック」が人気 (1254号)
2008/07/ 2
【1面】 特別用途食品、制度改正で市場拡大も (1253号)
2008/06/25
【1面】 安全性評価とGMPの第三者認証を導入 (1252号)
2008/06/18
【2面】 第14回健康食品フォーラム開催 (1251号)
2008/06/ 4
【1面】 サプリメント法の骨子を公表 (1249号)
2008/05/19
厚生労働科学研究、19年度研究成果を報告 (1247号)
2008/05/ 2
4・13事務連絡の被害調査を約束(1245号)
2008/04/ 7
米国健食展、オメガ3系、プレ・プロバイオ素材が人気(1242号)
2008/04/ 2
先月19日、「健康ビジネストップランナー 」を宣言(1241号)
2008/03/21
アガリチンは「シロ」 (1239号)
2008/03/11
業者間取引の表示制度 来月1日施行
2008/03/ 2
08健康博 メタボ商材集結、TV報道相次ぐ(1237号)
2008/02/22
健食市場、昨夏から市場好転
2008/02/18
“欧州ヘルスクレーム”、統一化へ前進
2008/02/13
第5回「健康食品の安全性確保に関する検討会」(厚労省)
2008/02/ 2
多国間協定視野に米国並みのcGMPへ(1233号)
2008/01/23
日康栄協、新春賀詞交歓会に450人参加
2007/12/28
メタボ対策に97億円を計上
2007/12/26
特商法改正に訪販・通販業界が賛否
2007/12/18
「表示を考えよう」、販売メーカー一堂に
2007/12/ 5
安全性確保の制度改正で論点提示 
2007/11/28
健食新法制定に向け、超党派議員会議
2007/11/27
健食安全性ガイドライン、業界統一案まとまる
2007/10/24
健食の存在、真っ向否定「いわゆる健康食品はありえない」(大川専門官)
2007/10/12
第66回日本癌学会学術総会、今月3日から横浜で
2007/09/26
「特定健診制度」導入に向け、「栄養ケアステーション」構想明らかに
2007/09/19
ダイエット&ビューティーフェア2007盛大に
2007/09/11
経産省、動き出した地域資源活用法、農林水産物2500件を認定
2007/08/ 8
「食品機能表示研」発足、新たな“表示ルール”提案
2007/07/17
厚労省、健食の安全性確保へ検討会スタート
2007/07/ 4
国立保健医療科学院、先端医療進行財団「歯科トクホ研究会」設立
2007/06/19
4・13事務連絡で厚労省が説明
2007/06/12
07年上半期・受託製造会社調査
2007/06/ 6
国民健康・栄養調査 メタボ症候群、中年層に蔓延の恐れ 若年層は「肥満」「やせ」に二極化も
2007/05/23
コンニャク、ユズ等使った健食開発
2007/05/14
“4・13事務連絡”に衝撃(1199号)
2007/05/ 9
厚労省・研究班、18年度研究成果を報告
2007/05/ 2
厚労省 「スギ花粉」主原料の健食、実質流通禁止へ 他の花粉健食等で風評被害の懸念も
2007/04/25
L-シトルリン、「非医薬品」で確定
2007/04/18
健食・健康サービス産業等、1,000事業創出へ【1195号】
2007/04/11
'07健博最大規模に、650社(1,100小間)が集結
2007/04/ 4
日本農芸化学会07年大会 ラクトフェリン、黒酢などで新知見 メタボ対策、抗ストレス、抗アレルギーの報告相次ぐ
2007/03/28
本紙・総研共同調査 2,000人の“健食ニーズ”徹底分析
2007/03/19
CRN版「安全性自主点検ガイドライン」まとまる【1191号】
2007/03/13
米医学会誌、「抗酸化サプリで寿命短縮」の報告
2007/03/ 7
経産省 メタボ対策でサービス事業者育成メタボ対策でサービス事業者育成 08年度「新・健診制度」に照準
2007/02/28
3月28日、「健康博2007」ビッグサイトで開幕
2007/02/26
特別用途食品、30年ぶりに制度見直しへ(1187号)
2007/02/15
06年、クロレラ輸入量875tに
2007/02/ 7
健康食品の安全性ガイドライン作成 4月に正式決定、08年食衛法改正視野に
2007/01/24
「統合医療展」盛況、9,812人(前回比2割増)来場
2007/01/15
(財)日健栄協新春賀詞交歓会に500人 【1183号】
2007/01/10
平成19年度健康食品関連予算まとまる
2007/01/ 3
新規目標にメタボ症候群、追加 国の健康政策空振り、産業界との連携強化へ 「健康日本21」
2006/12/15
06年受託製造会社調査
2006/12/ 6
11月、香港で「健康産業展」盛大に 日本パビリオンに高い関心
2006/11/22
「統合医療展2007」に日米中の臨床医が集結
2006/11/14
健康食品、高い人気を持続 1175号
2006/11/ 7
トクホ600品目を突 トクホ600品目を突破
2006/11/ 1
第2回食品免疫学会大会、先月23日から都内で 乳酸菌、オリゴ糖、免疫ミルクなどで新知見
2006/10/25
日健栄協、CoQ10規格基準を公示
2006/10/12
「食品開発展2006」、4日開幕(第一報)
2006/10/ 4
行動目標定める健診制度、08年4月施行  保険者の健診・保健指導を義務化  メタボリック症候群対策に照準
2006/09/27
健食支出、7ヵ月連続で前年割れ
2006/09/19
05年人間ドック全国集計 受診者の9割近くに異常あり
2006/09/12
第65回 日本癌学会学術総会 9月28日�~30日�(パシフィコ横浜)
2006/09/ 6
アガリクス問題、遺伝毒性にアガリチン関与 共犯物質の可能性も
2006/08/23
10月4日から東京ビッグサイトで、主要原料メーカー勢揃い
2006/08/11
欧米・アジア各国でサプリメント制度化相次ぐ(1163号)
2006/08/ 8
レジャー白書2006(第1162号)
2006/08/ 2
医療機関に健食情報を提供 厚労省はNPO運営で、都は医師会と情報収集へ 国・自治体、医療機関に健食情報を提供
2006/07/19
農水省、(独)農研機構、食品機能性研究に本腰 7月19日発行 1159号
2006/07/12
(財)日健栄協、新理事長に林裕造氏(前国立衛研)
2006/07/ 5
国セン、意味不明な大豆イソフラ健食テスト
2006/06/28
「アンチエイジング」学会等相次ぐ 【1156号】
2006/06/20
食薬相互作用研究、産学共同で始まる【1155号】
2006/06/13
通販協調査、健食購入率2割(前回比2%減)、トップ5に(第1154号)
2006/06/ 7
農薬ポジティブリスト、5月29日スタート
2006/05/17
富士バイオメディックス 森谷健康食品を傘下に(6月下旬本契約)【1151号】
2006/05/ 8
東京都・平成17年度健食試買調査(第1150号1面)
2006/05/ 3
抗加齢医学会、健食素材の研究報告相次ぐ
2006/04/26
サプリと運動で痴呆症進行阻止数百人規模の大型介入研究で有用性検証
2006/04/19
大手企業の健食通販、新規参入相次ぐ (1147号1面)
2006/04/12
クロレラ輸入量1,200t、大台維持(05年通関 )(第1146号1面)
2006/03/15
農芸化学会、“食品機能の新研究”目白押し、注目学会相次ぎ開催、25日から
2006/03/ 8
アガリクス650億市場に衝撃、市場再生には時間(第1142号1面)
2006/03/ 1
有用性無視の“安全性評価”に異議   食品安全委
2006/02/21
日本食品衛生協会、14日に「食品と健康」シンポ
2006/02/13
過去最大規模を更新「健康博覧会2006」 
2006/02/ 6
健康食品の未来を考える集い
2006/01/18
健康食品関連予算まとまる
2006/01/18
「裁量行政ではなく、ルール行政に」細谷・(財)日建栄協理事長、健食の在り方提言
2006/01/ 4
農薬ポジティブリスト、試験法を提示 「799農薬はカバーできない」と懸念の声も
2005/12/21
イソフラボンの上限値設定70~75mgで決着か
2005/12/14
統合医療展2006、来月18日に開幕
2005/12/ 2
健食通販躍進、有力企業の新規参入も続々と
2005/11/16
免疫トクホ実現へ、その第一歩に
2005/11/ 7
日健栄協、新トクホ制度Q&Aを初公開
2005/11/ 2
来年4月より 輸入食品の監視を強化へ 厚労省
2005/10/25
九州健食市場、1700億円 無店舗系5社で1000億円超
2005/10/21
農水省 食品機能研究の成果発表
Copyright UBM Media Co.LTD., All rights reserved 2010 logo