注目の記事

機能性表示の届出撤回、「悲観視すべきでない」

健康産業新聞の主催による業界時事セミナー「指摘事項をクリアし、企業の主張 を反映。公表後も耐えられる S R とは?」が21日、都内で開催され、薬事法マーケ ティング事務所の渡遺憲和代表取締役が講演した。同氏は冒頭、「現在必製品が届出撤回となっているが、会社名や商品名の変更な ど単純な理由が多い」ことを指摘し…

続きは紙面(2017年9月22日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 新潟の健康政策、「要配慮者向け災害食」認証立ち上げへ
  2. 11月に香港でコスモプロフ、過去最高規模に
  3. 機能性表示食品、制度見直しで受理品再確認の可能性も
  4. ウェルナス、ナス由来機能性成分でヘルスケア市場参入
  5. 16年度機能性表示食品市場 「1483億円の見込み」 矢野経済
  6. 日本とスウェーデン、フレイル対策で機能食品開発
  7. ヤクルトヘルスフーズ、国産ケール青汁を発売
  8. ピルボックス、同社初の機能性表示食品を上市
PAGE TOP