ヘッドラインニュース

18年上期スーパーフードトレンド予測、1位はハナビラタケ

日本スーパーフード協会は2018年上半期のトレンドを予測した「ジャパニーズスーパーフードランキング TOP10」を発表、1位に「IT-はなびらたけ」を選出した。女性ホルモンを活性化する“サイレントエストロゲン”を多く含むハナビラタケの品種という。

このほか、6位に必須アミノ酸9種類をすべて含む「かす床、かす漬け」、9位に「アカモク」がランクインしている。

関連記事

  1. 健食業界に新勢力 「エグゼクティブ会議」発足 ミーティングに30…
  2. 医薬品の販売規制緩和、特保やサプリにも影響?
  3. 経産省・半田氏、「通販で消費者の利便性拡大」
  4. 06年度通販売上高、過去最高の3兆6800億円
  5. 雪印乳業、米国で「MBP」商品第1弾
  6. ケンコーコム、アガリクスの安全性調査を開始
  7. 東洋新薬、電通と健食コンサル会社を合弁で設立
  8. アオバナ等、4成分「非医」に 厚労省、食薬区分改正を通知
PAGE TOP