ヘッドラインニュース

18年上期スーパーフードトレンド予測、1位はハナビラタケ

日本スーパーフード協会は2018年上半期のトレンドを予測した「ジャパニーズスーパーフードランキング TOP10」を発表、1位に「IT-はなびらたけ」を選出した。女性ホルモンを活性化する“サイレントエストロゲン”を多く含むハナビラタケの品種という。

このほか、6位に必須アミノ酸9種類をすべて含む「かす床、かす漬け」、9位に「アカモク」がランクインしている。

関連記事

  1. メタボ症候群、認知度が急上昇 オムロンヘルスケア調査
  2. 「ナチュラル・プロダクツ・エキスポ ウエスト」 現地レポート グ…
  3. DgS各社、健食売上が好調
  4. 都、試買調査でニセ薬発見
  5. 森下仁丹、シームレスカプセルを一般食品用途で本格展開
  6. 厚労省 健食安全性検討会が初会合 「GMP、国の制度に」 JIH…
  7. 世界の健食市場6兆3000億円に
  8. 消費者庁への苦情・相談、健食は1%にとどまる
PAGE TOP