ヘッドラインニュース

18年上期スーパーフードトレンド予測、1位はハナビラタケ

日本スーパーフード協会は2018年上半期のトレンドを予測した「ジャパニーズスーパーフードランキング TOP10」を発表、1位に「IT-はなびらたけ」を選出した。女性ホルモンを活性化する“サイレントエストロゲン”を多く含むハナビラタケの品種という。

このほか、6位に必須アミノ酸9種類をすべて含む「かす床、かす漬け」、9位に「アカモク」がランクインしている。

関連記事

  1. 米IFT(7/29~31) 約千社が出展 ベリー等、果実素材目立…
  2. 滋賀県、中国輸入健食から医薬品成分 岡崎市の事例と関連か
  3. アピ創業100周年、野々垣孝彦新社長就任も祝う
  4. 阪大附属病院、「補完医療外来」を開設
  5. 農林水産物の機能性表示 分析法等で「手順書」骨子案
  6. 通販協調査、健食含む「食料品」売上が回復
  7. バイブル本事件、史輝出版課長らに懲役求刑
  8. 食品安全委 「リボフラビン」継続審議に
PAGE TOP