ヘッドラインニュース

  1. 大阪商工会議所、機能性表示制度で建議 生鮮食品の独自基準要望

    大阪商工会議所は、生鮮食品の機能性表示食品制度活用および植物工場の普及促進に関する要望を取りまとめ、消費者庁、農林水産省、経済産業省に建議した。機能性表示食品では、生鮮食品の独自基準設定を求め、「抗酸化力」といった表示や「規格基準型」の採用…

  2. 16年度、コラーゲン供給量2.5%減 ゼラチンは2%増、5年連続伸長

    2016年度における食用コーラゲンペプチドの販売量が減少に転じる一方、食用ゼラチンの販売量は5年連続…

  3. 16年度「家計消費状況調査」健食ネット通販9.6%増

    22品中で支出額11位、医薬品より多くインターネット通販による健康食品の16年度支出額が前年…

  4. 抗加齢医学会、6月2日から都内で マカ、CoQ10、プラセンタ等

    第17回日本抗加齢医学会(会長:慶應義塾大学大学院薬学研究科薬物治療学教授・斉藤英胤氏)が6月2~4…

  5. ビタミンC価格高騰、今秋「再値上げ」の懸念も

    中国の環境規制で一部減産ビタミンcの原料価格の値上がりが続いている。生産能力が需要を下回る恐れも…

  6. ビタミン学会、経産省・江崎氏、米ODSら講演

  7. 16年BtoC電子商取引、15兆円突破、健食も売上増

  8. 機能性表示制度、都の危害報告で対応確認

  9. JST研究報告、食品機能性、健康増進に寄与

  10. 機能性表示食品、健食の「危害」報告

PAGE TOP