健康メディア.com 健康産業速報

1975年より日本の健康産業と共に歩む「健康産業新聞」と、1918年から世界を舞台に活躍する英国メディアグループ「UBM」(ロンドン株式市場上場)による業界専門速報通信。

2016年03月

ブロマ研究所、乳酸菌入り冷凍豆腐を開発 外食向けに提案

ブロマ研究所は28日、乳酸菌入り冷凍豆腐の外食向けメニューの試食会を都内の飲食店で開催した。

2016/03/31

山田養蜂と長浜市、ローヤルゼリーで「関節痛」「めまい」改善

山田養蜂場は25日、滋賀県長浜市と連携して実施した、250人を対象としたローヤルゼリーの摂取アンケート結果を発表した。

2016/03/31

日健栄協がフコイダン部会、「第一ステップは定義化」

日本健康・栄養食品協会は、「フコイダンおよび酵素処理フコイダン食品(仮称)」専門部会を立ち上げた。部会長は宝ヘルスケア、副部会長は海産物のきむらや、幹事会社は第一産業、サウスプロダクト、理研ビタミン。

2016/03/30

「国際スーパーフード学術機構」4月設立

一般社団法人国際スーパーフード学術機構(大阪市北区)が4月に設立、活動を開始する。

2016/03/30

香川県、機能性表示等の開発で中小企業支援

香川県は25日、機能性表示食品や特定保健用食品の開発に挑戦する中小企業等の支援事業を実施すると発表した。

2016/03/30

米国の新製品、4品に1品が「グルテンフリー」

米国で2015年に製造された食品・飲料の新製品のうち、「アレルゲンフリー」表示の商品が28.6%、「グルテンフリー」が26.4%を占め、引き続き「○○フリー食品」の人気が伸びていることが、ミンテルの調査で分かった。

2016/03/30

機能性表示、日本水産やサニーヘルスなどが初受理

消費者庁は機能性表示食品として受理した商品について、25日に2品、28日に4品の情報を公開した。これにより累計受理数は267品となった。

2016/03/29

東京都試買調査 不適正表示に改善指導 「機能性表示」で1品に不備

sokuhou.jpg

東京都は25日、違反の可能性が高い商品を対象とした健康食品の試買調査結果を発表、購入した126品のうち103品に不適正表示があったことを明らかにした。機能性表示食品も調査対象になり、1品で保存方法などの表示に不備があった。

2016/03/29

インドネシア・未開拓の機能性農産物、サラックやレンカス等

日本貿易振興機構(ジェトロ)は22日、都内でインドネシア有望産品の調査報告会を開き、実際に調査に携わった企業による調査報告が行われた。

2016/03/25

「コレステロール、高い方が死ににくい」 脂質栄養学会がシンポ

日本脂質栄養学会の公開シンポジウム「コレステロール医療の大転換」が20日に都内で開催され、約100人が参加した。

2016/03/25

特保・機能性表示への監視、より厳しく

日本広告審査機構(JARO)審査部の野崎佳奈子氏は、16~18日開催の健康博覧会記念セミナーで「健康食品の広告に関する見解事例と相談事例」と題した講演を行い、特保・機能性表示食品の監視は今後より一層厳しくなるとの見解を示した。

2016/03/24

15年度DgS売上高、1%増の6兆1325億円 伸び率鈍化

日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)の調査によると、2015年のドラッグストア総売上高は、前年比1.1%増の6兆1325億円となり、前年度比の伸び率鈍化が継続している。

2016/03/24

タイ健食市場2800億円、「輸入業者の役割重要」

日本貿易振興機構の森永操氏は先週開催された健康博覧会の記念セミナーで、健康食品新興国としてタイ市場について解説した。同氏はタイの健食市場参入にあたり、「タイでは輸入業者が非常に重要な役割を果たしている」ことを強調。

2016/03/23

農研機構「機能性表示、積極活用」 20億予算、ヒトデータを蓄積

sokuhou.jpg

玉葱、ソバ、大豆等の有効性確認

農研機構・食品総合研究所の主催による「機能性を持つ農林水産物・食品開発プロジェクト成果発表会」が18日に都内で開催され、ヒト試験に基づき、タマネギ成分の認知機能改善効果や大豆成分の中性脂肪値低下作用などが続々と報告された。研究成果を生かし、機能性表示食品としての上市を目指す。

2016/03/23

特保と機能性表示は「国立大学と私立大学」 消費委調査会が終了

消費者委員会の特定保健用食品等の在り方に関する専門調査会は16日、第8回会合を開き、最終報告書(案)をまとめた。今後、消費者委員会本会議にかけられ、公表される。
 

2016/03/21

機能性表示、対象外成分の追加議論 各団体「GMP」必要性主張

消費者庁は15日、「機能性表示食品制度における機能性関与成分の取扱い等に関する検討会」の第3回会合を開き、4事業者団体からのヒアリングを実施した。

2016/03/21

特保、機能性表示食品が圧倒?

消費者庁は17日、厚労省及び農水省と共同で、「健康食品の安全性や機能性に関する意見交換会」を開催した。国立健康・栄養研究所情報センター長の梅垣敬三氏が基調講演。

2016/03/18

機能性表示で指針改正へ、「医薬品リスト」成分の確認要求

sokuhou.jpg

消費者庁は15日に開催した「機能性表示食品制度における機能性関与成分の取扱い等に関する検討会」で、今月中を予定している届出ガイドライン改正の方向性を明らかにした。

2016/03/18

健康寿命延伸へ、ヘルスケア市場創出を 経産省・江崎氏

sokuhou.jpg

経済産業省商務情報政策局ヘルスケア産業課長の江崎禎英氏は16日、健康博覧会で「次世代ヘルスケア産業の構築と生涯現役社会の実現」をテーマに講演、医療費問題を解決するため60歳以降の”第二の社会活動”を支援する必要性に言及した。またヘルスケア市場の構築を進めるよう提言。セミナーは100人超が聴講、終了後の名刺交換には長蛇の列ができた。聴講者からは、地元でも話してもらいたい、経営計画に役立つなど反響が相次いだ。

2016/03/18

改正景表法で「課徴金」、来月施行 消費者庁が説明会

消費者庁は11日、改正景品表示法に基づき4月1日から導入される「課徴金制度」に関する説明会を都内で開催した。全国13か所で実施するもので、東京会場では同日2回開催、計400人の事前登録があった。

2016/03/15

通販協、次期会長にオルビスの阿部社長

日本通信販売協会は14日、次期会長候補としてオルビス代表取締役社長の阿部嘉文氏が内定したと発表した。

2016/03/15

機能性表示4品、計243品に

消費者庁は11日、機能性表示食品として受理した4品の情報を公開した。これにより累計品目数を243品になった。

2016/03/15

「ナチュラル・プロダクツ・エキスポ ウエスト」 現地レポート グルテンフリー、認証で市場活況

sokuhou.jpg

自然・健康食品の総合展示会「ナチュラル・プロダクツ・エキスポ ウエスト」が11日~13日の3日間、カリフォルニア州アナハイムで開催された。展示スペースが拡大、昨年実績の2700社を上回る出展があった模様。本紙記者が現地に飛び、様子をレポートした。

2016/03/15

【速報スペシャル】「食品の用途特許」、4月以降OKに

sokuhou.jpg

健康食品企業にとって極めて重要な位置づけにある特許戦略。4月以降、これまで不可とされていた「食品の用途発明」が認められるようになる見通しだ。現行でも「~改善剤」など”特許取得”の原料等は多い。何が変わるのか、特許庁審査第一部調整課審査基準室に話を聞いた。

2016/03/14

ピルボックス、同社初の機能性表示食品を上市

sokuhou.jpg

ピルボックスジャパンは4月15日、同社初となる機能性表示食品「整腸のビフィズス菌」を発売する。DgS中心に展開する。

2016/03/14

RJ公取協、機能性表示食品で健食団体と連携へ

sokuhou.jpg

全国ローヤルゼリー公正取引協議会は8日、都内で2016年度定時総会を開き、新会長に元公正取引委員会経済取引局取引部長の山木康孝氏を選出する人事を決めた。

2016/03/12

国セン、水素水生成器で商品テスト

sokuhou.jpg

国民生活センターは10日、ヒドロキシラジカル(活性酸素の一種)を抑制するとうたわれ販売されている水素水生成器2品の商品テスト結果を発表した。

2016/03/11

機能性表示239品に、イオントップバリュが2品目

sokuhou.jpg

消費者庁は9日、機能性表示食品として受理した1品の情報を公開した。これにより累計品目数は239品となった。

2016/03/11

健食等、関連法令違反で措置相次ぐ 消費者庁、3月すでに3件公表

sokuhou.jpg

3月に入り、健食表示などで関連法令に基づく措置等が相次いでいる。消費者庁が1日、ライオンの特保広告について健康増進法違反として勧告して以降も、健食企業等に対し特定商取引法や景品表示法違反で立て続けに行政処分が行われた。

2016/03/11

健康博覧会2016 国際化進む 海外から47社

20160310_kenpaku.jpg

来週16日から開催される健康博覧会2016では、海外からの企業47社が出展する。多いのは台湾(16社)、中国(8社)、韓国(8社)で、水素水生成器や水素水サーバーが目立つ(健康機器展、一部ビューティ展)。またブラジル(9社)からは、ハチミツやプロポリスなどの原料や関連サプリが並ぶ(いずれも健康食品・サプリメント展)。同じくハチミツでは遠くラトビア(1)からも有機ハチミツや関連商品が出展される(オーガニック展)。UBMメディア主催の展示会では出展社のみならず、訪問者の国際化も進んでおり、欧米・アジア各国からの訪問者との商談もすでに定着しつつある。

2016/03/10

日本印刷工業、健食向けのオリジナル化粧箱を提案

日本印刷工業は、健康食品メーカーや化粧品メーカー向けに、オリジナル形状の化粧箱やパッケージ提案を積極化する。

2016/03/10

女性の健康支援シンポ、妊婦の低栄養に警鐘

日本産科婦人科学会と日本産婦人科医会の主催による、女性の健康支援のための社会連携構築シンポジウム「いま日本女性の健康に求められるもの」が5日、都内で開催され、約300人が参加した。

2016/03/10

寿物産、黒クコの濃縮エキス供給に着手

寿物産は、新たに黒クコエキス(濃縮エキス)の供給を開始した。

2016/03/ 9

プロポリス協議会、消費者等との交流事業を計画

日本プロポリス協議会は7日、都内で2016年度定時社員総会を開催。16年度の事業計画(案)ならびに予算(案)が審議・承認された。

2016/03/ 9

米調査会社、20年の健食世界市場2250億ドルに

米調査会社のフロスト&サリバンは、インドネシアで健康産業市場が拡大しており、波及効果によって2020年の世界の健食市場が2250億ドルに拡大するとの推計を示した。

2016/03/ 9

機能性表示、ファンケルが「腰の不快感」対応で受理

消費者庁は7日、機能性表示食品として受理した3品の情報を公開した。これにより累計品目数は238品となった。

2016/03/ 8

英クリノヴァ社のタブレット型経口補水液、日本上陸

英国の総合ヘルスケア企業・クリノヴァ社のタブレット型経口補水液「O.R.S」が、今年5月ごろを目途に日本で発売される。

2016/03/ 8

米FDA、オメガ3で表示規則 「多い」などNGに

FDA(米食品医薬品局)は、オメガ3脂肪酸に関する中小企業向けコンプライアンスガイドを発表した。

2016/03/ 8

悪質事業者対策強化、特商法改正案が閣議決定

政府は4日、悪質事業者への対応等を盛り込んだ特定商取引法と消費者契約法の一部改正案を閣議決定した。

2016/03/ 8

米スポーツオーソリティが破たん 通販との競争激化で

米スポーツ小売大手のスポーツオーソリティは2日、連邦破産法第11条の適用を申請、約140店舗を閉鎖または売却すると発表した。

2016/03/ 7

通販受注、「スマホ」増加 富士経済

富士経済は1日、通信販売の国内市場を調査した「通販・e-コマースビジネスの実態と今後2016」をまとめた。

2016/03/ 7

機能性表示235品に マルハニチロ、Mizkanが10品超

消費者庁は機能性表示食品として受理した商品について、2日に3品、3日に6品の情報を公開した。これにより累計品目数は235品となった。

2016/03/ 7

山本漢方「大葉若葉粉末」が条件付き特保に

消費者庁は2日、特定保健用食品として12品の表示を許可したと発表した。これにより承認1品を含む特保総数は1238品となった。

2016/03/ 7

米国の研究、食物繊維に乳がんリスク低減効果

英国営保健サービスは、食物繊維の多い食生活で乳がんのリスクが25%減るという米国の研究を公開した。

2016/03/ 7

ポイントピュール、海洋性植物乳酸菌で健食に参入

化粧品受託企業のポイントピュールは、久米島海域に自生する海草「アマモ」から分離した海洋性植物乳酸菌を活用した健康食品事業に参入する。

2016/03/ 6

米糠由来のタンパク質に歯周病菌繁殖阻害効果 摂南大

科学技術振興機構(JST)は3日、関西10私大新技術説明会を開催し、約150人が参加した。

2016/03/ 5

日健栄協・特保講習会、「食安委の報告書に違和感」

日本健康・栄養食品協会は2日、都内で特保講習会を開き、消費者委員会新開発食品評価第一調査会の座長として、特保審査にかかわる木原記念横浜生命科学振興財団理事長の大野康雄氏が、特保の審査状況について説明した。

2016/03/ 5

家計調査1月、サプリ支出7%減 4か月連続マイナス

総務省統計局は1日、2人以上世帯を対象とした家計調査報告を発表した。

2016/03/ 5

ファイン、機能性表示食品のOEMに注力 年明けメドに新工場

ファインは、サプリメントのPB開発ならびに機能性表示食品のOEM供給事業の拡大を図る。

2016/03/ 4

東京都、健食の連鎖販売企業に一部業務停止命令

東京都は3日、大学生を中心に健康食品の連鎖販売取引を行っていた「株式会社M3(エムスリー)」(東京都港区、西山啓道社長)に対し、特定商取引法に基づき、勧誘など業務の一部を9か月停止するよう命じたと発表した。

2016/03/ 4

加工食品の原料原産地表示、生産者と製造者火花散らす

加工食品の原料原産地表示制度に関する第2回検討会が1日、消費者庁と農林水産省との共催で行われた。夏目智子委員(全国地域婦人団体連絡協議会幹事)は、「事業者間取引においても表示の義務化が必要であり、新たな表示方法の検討によって、実行可能性を担保する方策を模索すべき」と指摘。

2016/03/ 4

健康産業速報 マンスリーレポート 2016年2月号

クローズアップ

「機能性表示」届出電子化、新たな製造所固有記号など・・・
4月から変わる環境、今月中にマニュアル等を公表

2016/03/ 4

消費者庁、ライオンの特保表示に勧告 健増法に抵触

消費者庁は1日、ライオンが行っていた特保の広告が健康増進法に違反するとして、同様の表示を行わないことなどを勧告した。健康増進法の誇大表示禁止規定に基づく「勧告」は初。しかも国に認められた特保に対する措置であることから、業界に波紋が広がっている。

2016/03/ 4

特保調査会が報告書案、委員から異論 既許可製品の再審査でも紛糾

消費者委員会の「特定保健用食品等の在り方に関する専門調査会」が3日に開催され、これまでの議論を踏まえた報告書(案)が示されたが、委員からは、特保の信頼性を否定するような印象を与える内容であることなどに対し異論があいついだ。

2016/03/ 4

越後薬草、紅麹色素配合の酵素飲料開発 健康博で初披露

越後薬草は、紅麹菌から産生される「モナスカス色素」を使用した植物発酵飲料「野草酵素萬葉クイーン」を開発、3月16~18日に開かれる健康博覧会2016で初披露する。

2016/03/ 3

10万人当たりの健食企業数、1位沖縄

NTTタウンページは2月26日、タウンページデータベースを活用し、健康食品関連の事業所登録件数の都道府県ランキングを発表した。

2016/03/ 3

青葉貿易、タイガーナッツの供給開始

青葉貿易は、タイガーナッツの原料供給をスタートした。タイガーナッツは、食物繊維のほか、・・・

2016/03/ 2

DSM、ゼアキサンチン配合のルテイン強化素材

DSMニュートリションジャパンは2月26日、都内で「機能性成分 ルテインの強化とエビデンス」をテーマにセミナーを開き、ルテインとゼアキサンチンを5対1で配合した新素材「フローラGLOオプティシャープ5/1 24% FS」を上市すると発表した。

2016/03/ 2

【通関速報】ハチミツ輸入量が27%増

財務省は2月26日、2016年1月期の輸入通関統計の速報値を発表した。本紙調査対象の健康食品原料の・・・

2016/03/ 2

1月のサプリ物価指数、前年同月比1.7%の上昇

総務省は2月26日、2016年1月分の消費者物価指数を発表した。

2016/03/ 2

DgSの健食販売額、1月は7%増

経済産業省は2月29日、2016年1月の「商業動態統計速報」を発表した。

2016/03/ 2

「サミー」の受理、業界で話題に

消費者庁が「SAMe(サミー)」を機能性関与成分とする機能性表示食品を受理したことが健康食品業界で大きな話題となっている。「食薬区分に風穴をあけるのでは」と期待感を示す声も。

2016/03/ 2

4社合同、健康博で沖縄スーパーフードなどPR

沖縄県中小企業団体中央会は、県内事業者4社と共同で、3月16~18日開催の「健康博覧会2016」に出展し、県産野菜やハーブ、フルーツを活用した健康食品を紹介する。

2016/03/ 1

らでぃっしゅぼーや、健康食品のPB拡充

らでぃっしゅぼーやは今年、これまでナショナルブランド製品の取り扱いが多かった健康食品部門において、同社プライベートブランド商品開発を積極的に行い、商品ラインアップの拡充を図る。

2016/03/ 1

ブラジル大使館が食品展示会、スーパーフード等紹介

駐日ブラジル連邦共和国大使館は2月25日、26日の2日間、同大使館で初の「ブラジル食品展示会」を開催した。

2016/03/ 1

機能性表示3品受理、計226品に

消費者庁は2月29日、機能性表示食品として受理した3品の情報を公開した。これにより累計品目数は226品となった。

2016/03/ 1

サン・クロレラ販売、逆転勝訴 大阪高裁「優良誤認の恐れなし」

適格消費者団体「京都消費者契約ネットワーク」(髙嶌英弘理事長)が、日本クロレラ療法研究会の折込チラシ内容について景品表示法並びに消費者契約法に抵触するとして、サン・クロレラ販売(大矢清人社長)に表示差し止めなどを求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁(江口とし子裁判長)は2月25日、差し止めを認めた京都地裁判決を取り消し、請求をいずれも棄却した。

2016/03/ 1

アスク薬品、トンカットアリの免疫調整機能で論文発表

アスク薬品は、トンカットアリ乾燥エキスの免疫調整機能を検証するヒト臨床試験結果が、査読付き学術誌「Phytotherapy Research」に論文掲載されたことを発表した。

2016/03/ 1

ラビジェ、乳酸菌発酵コラーゲンの供給開始

ラビジェは、新原料として「乳酸菌発酵コラーゲン」を上市した。新しいタイプのコラーゲン原料として、幅広いシーンへの提案を積極化していく。

2016/03/ 1

アピ、瞬間乾燥粉砕機が稼働 「OEMの差別化技術に」

アピでは、セントリドライミルを活用した「瞬間乾燥粉砕機」が稼働をスタート、OEM製品開発の差別化技術としての提案を本格化していく。

2016/03/ 1
Copyright UBM Media Co.LTD., All rights reserved 2010 logo