健康メディア.com 健康産業速報

1975年より日本の健康産業と共に歩む「健康産業新聞」と、1918年から世界を舞台に活躍する英国メディアグループ「UBM」(ロンドン株式市場上場)による業界専門速報通信。

2016年06月

通販協新会長に阿部氏 「通販のメインは電子商取引に」

日本通信販売協会は24日、都内で記者会見を開き、新会長に就任した阿部嘉文氏(オルビス代表取締役社長)は今後の活動方針として、自主規制の徹底を挙げたほか、より幅広いプレーヤーの同協会への参加を呼び掛けた。

2016/06/30

機能性表示で「SRのSR」 研究の”質”評価 東農大・上岡氏、JIHFS講演会で


11項目検証、不備あるケースも

日本健康食品規格協会(JIHFS)の主催による講演会が27日に都内で開催され、4月から可能になった食品の用途特許と、機能性表示食品のシステマティックレビュー(SR)検証結果についての講演が行われた。約120人が参加した。

2016/06/30

森川健康堂、研究所敷地を仮設住宅用地として無償提供

熊本県上益城郡に本社を置く森川健康堂は、自治体からの要請を受けて、近接する研究施設「健康平和研究所」の敷地の一部を仮設住宅用地として無償で提供することを決めた。

2016/06/29

ラクア、NS乳酸菌サプリが伸長

ラクアは、モンゴル遊牧民がつくる保存食や発酵乳などから採取された乳酸桿菌「NS乳酸菌」を用いた「大草原の乳酸菌NS-Max/NS-Slim」が以下ルート中心に好調だ。

2016/06/29

タイ産ダイエットサプリで健康被害

厚生労働省は21日、インターネットを通じてタイから個人輸入した「ホスピタルダイエット」による健康被害の疑い事例が発生したと発表した。

2016/06/29

15年DHA・EPA市場、314億ドルに

オメガ3系脂肪酸のグローバル業界団体であるGlobal Organization of EPA and DHA Omega-3s (GOED) は、DHA・EPA・オメガ3を含む最終商品の2015年の世界市場規模が314億ドルになったと報告した。

2016/06/29

骨代謝学会、7月に大阪で 栄養・食料学会とシンポ

「第34回日本骨代謝学会学術集会 第3回アジア太平洋骨代謝学会議」が7月20日~23日、大阪国際会議場で開催される。

2016/06/28

食品表示で7月に一斉取締まり、健康食品も対象

消費者庁は23日、食品表示の重点事項について、7月に一斉取り締まりを実施すると発表した。

2016/06/28

全健協が総会、健食で調査研究実施

NPO法人全日本健康自然食品協会は17日、都内で第15回通常総会並びに懇親会を開催し、全国から会員企業が参加した。

2016/06/26

日清ファルマ、ベースサプリ5品をリニューアル

日清ファルマは、ビタミン・ミネラルを主成分にベースサプリメントとして展開する「パワーサプライ」シリーズ・・・

2016/06/26

男の”サビ厄年”は40歳 アスタリール調査

アスタリールは、ヘルスケアシステムズと共同で実施した「”身体のサビ(酸化)”とライフスタイル」についての調査結果を発表した。

2016/06/25

アークレイ、混合ハーブエキスの美容効果をヒト試験で確認

アークレイは、4種類のハーブ(カモミール、ドクダミ、セイヨウサンザシ、ブドウ葉)を混合抽出したエキス「AGハーブMIX」の抗糖化と美肌作用をヒト試験で確認した。

2016/06/25

ミルクプロテインに筋肉合成効果 明治セミナー

明治は17日、都内でミルクプロテインセミナーを開き、酸性ミルクプロテイン飲料が筋肉合成と水分吸収・保持に効果的であるとする研究効果を発表した。

2016/06/25

琉球黒麹家、県産モリンガの供給開始

琉球黒麹家は、県産モリンガの原料・OEM供給に乗り出す。

2016/06/25

キャタレント、治験関連サービス設備が完成

健康食品・医薬品のソフトカプセル充填を行うキャタレント・ジャパンでは、掛川工場敷地内に治験関連サービス設備が完成、17日に報道陣に公開した。7月から稼働を開始する予定。

2016/06/25

インデナ、クルクミン原料「メリーバ」がサルコペニアに有効

インデナジャパンは、クルクミン製剤「メリーバ」がサルコペニア(筋肉減弱症)に有効であることを健常者対象の試験で確認した。

2016/06/25

訪販協が総会、法令順守で啓発パンフ

公益社団法人日本訪問販売協会は16日、都内で第37回通常総会を開催、会員企業41社が参加した。

2016/06/25

クオール薬局、「健康サポート薬局」モデル店舗をオープン

クオール薬局は17日、健康サポート薬局モデル店舗として、「QOLサポートクオール薬局京王八王子店」をリニューアルオープンした。売り場面積は約90坪。

2016/06/25

元気な高齢者が活躍できるフィールド 「ハッピーでヘルシーな」新潟発プロジェクト

IMG_0687.jpg

 今月8日、新潟市内で開かれた健康ビジネス協議会定時総会では、健康で幸せな老いを目指す取り組みHAS(Happy and Healthy Aging Scene)のプレゼンテーションが行われた。これはSNSなどを使い、様々な企業をマッチングすることで、高齢化社会に新たな展開をもたらそうとする取組みで、すでにいくつかのプロジェクトが少しずつ進行中。HASを推進するインテグラス㈱の木村覚氏(取締役)と伊藤愛氏、そして健康ビジネス協議会常任理事である阿部徳義氏の3名にお話を聞いた。

2016/06/23

「機能性表示」購入、男性が女性上回る 電通調査

機能性表示食品の利用経験者は女性より男性の方が多いことが、電通が20日に発表した調査結果でわかった。

2016/06/23

VD、認知症の転倒予防に効果 「欠乏症は世界的パンデミック」

健康・長寿研究談話会(旧ホスファチジルセリン研究会)は17日、都内で「第10回アカデミックサロン」を開催した。東京都健康長寿医療センター研究所の石井健二氏は、脳内のアミロイド沈着の進行がアルツハイマー病(AD)の発症に先行するとして、その画像診断の方法を紹介。無症候のまま病気が進行する段階「Preclinical AD」における予防の可能性を示した。

2016/06/23

米国のウェブ検索上位に「ウコン」 グーグルが発表

米国で「ウコン」が検索ワードとして急上昇していることが、グーグルが発表した「グーグルフードトレンド2016」でわかった。

2016/06/22

措置命令、13件中6件が健食 スマホ対応で情報提供倍増


消費者庁 15年度・景表法の運用状況

消費者庁は17日、2015年度の景品表示法の運用状況等を発表、措置命令は14年度の30件から13件に大きく減ったが、うち6件が健康食品だったことが分かった。15年度の調査件数は、前年度からの繰り越しが138件、新規に着手した430件の計568件(前年度は642件)。このうち景表法違反として13件に措置命令を行った。また違反のおそれがあった178件に是正措置をとるよう指導した。

2016/06/22

バイオジェニック、ブルネイのアスタ培養工場が稼働開始

バイオジェニックは、アスタキサンチンを培養するブルネイの新工場が稼働を開始したことを明らかにした。

2016/06/21

機能性表示食品の評価サイトを開設

リンクアンドコミュニケーションは16日、機能性表示食品を専門家が客観的にレビューする情報発信サイト「キノウノミカタ」を開設した。

2016/06/21

沖縄スーパーフード協会、推奨商品の登録進む

沖縄スーパーフード協会の推奨商品登録が進んでいる。

2016/06/21

不二製油、DHA・EPAの安定化に成功

不二製油グループ本社は14日、都内で事業構想発表会を開き、安定化DHA・EPAの開発に成功、来年から関連事業を開始すると発表した。

2016/06/21

漢方のセルフ煎じコーナー、薬局ある施設内の設置「OK」

経済産業省は14日、グレーゾーン解消制度に基づき、薬局等がある施設内に「漢方セルフ煎じコーナー」を設置することについて、薬局等構造設備規則の取扱いが明確になったと発表した。

2016/06/21

ビーエイチエヌ、レッドドラゴンフルーツの供給開始

ビーエイチエヌは、ピタヤ(レッドドラゴンフルーツ)の原料供給に着手する。

2016/06/20

米国素材を介護食に 米大使館がセミナー

アメリカ大使館農産物貿易事務所は14日、「介護食向けアメリカ食材栄養セミナー~高齢者の健康な生活に必要な栄養とレシピ案~」を開催、約80人が参加した。

2016/06/20

FDA、ナトリウム削減でガイド案

米国食品医薬品局(FDA)はこのほど、食品メーカーや飲食店等の食品関連企業に向けた「自主的ナトリウム削減ガイド案」を発表した。

2016/06/20

30日に「機能性表示」課題検討会、栄養成分で第2ラウンド

消費者庁は30日、「機能性表示食品制度における機能性関与成分の取扱い等に関する検討会」の第6回会合を公開で開催する。

2016/06/20

国セン 健食等の通販広告で注意喚起 「お試し」で定期購入に

sokuhou.jpg


約100社が関与、相談激増

国民生活センターは16日、健康食品を「お試し」のつもりで注文したら定期購入になってしまったというトラブルが急増しているとして、注意喚起を行った。15年度の相談件数は11年度の10倍以上。国センでは消費者庁等に情報提供した。

2016/06/20

ファンケル、記憶力に関与する香り成分発見

ファンケルは13日、テルピネオールという香り成分に、「記憶力にかかわる脳の働きを高める効果」があることを確認したと発表した。

2016/06/17

創健社、増収増益 オーガニックで取扱ナンバーワン目指す

創健社は10日、都内で第49期決算の説明会を開催した。

2016/06/17

ファインのレスベラワイン、モンドセレクションで審査員賞1位

ファインは、機能性ノンアルコール飲料「ファインレスベラワイン」がモンドセレクションで4年連続最高金賞を受賞した。

2016/06/17

GUE社、スイスで人気のスーパーフード発売

GUE TRADINGは、スイスで人気のスーパーフードブランド「SEM・・・

2016/06/16

沖縄製粉、「広域流通事業部」立ち上げ 原料供給強化

沖縄製粉は、健康食品の原料・製品販売を行う特産流通事業部の事業領域を拡大、「広域流通事業部」として新たな取り組みを開始した。

2016/06/16

非常食ではなく「災害食」 乾パンで我慢する時代は過去

mr beppu.jpg

各自治体などで備蓄された非常食は、賞味期間が切れると大量に廃棄されている。その理由は「誰も食べない」からだ。非常食ではなく「災害食」の普及を目指す日本災害食学会では、賞味期間の長さよりも、普段でもおいしく食べられることを重視している。同学会副会長で新潟大学客員教授の別府茂氏は、「もはや、『乾パンでなくてはならない』ということではない」と語る。また健康ビジネス協議会(新潟県)では、「要配慮者向け災害食」の認証制度立ち上げに向けた準備も進む。学会がすでに運用している日本災害食認証制度と、「要配慮者向け災害食」制度との関係を含めたお話をうかがった。

2016/06/16

BGG、アスタキサンチン原料でオーガニック認証

BGG Japanは、高濃度天然アスタキサンチン原料「Asta Zine」のヘマトコッカス藻について、フランスに本部を置く・・・

2016/06/16

ホシケミカルズ、沖縄工場の保税工場化に着手

ホシケミカルズは、昨年11月に沖縄県・那覇空港近くにオープンした沖縄工場の保税工場化に向けた取り組みを開始した。

2016/06/15

はくばく、抗加齢医学会でセミナー 大麦のセカンドミール効果等

はくばくは、10~12日に行われた第16回日本抗加齢医学会総会でランチョンセミナーを行い、約500人が参加した。

2016/06/15

「機能性表示、独自のヘルスクレーム狙う」 亀田製菓・渡辺紀之氏

IMG_0655.jpg

健康ビジネス協議会が今年度中の立ち上げを目指す「要配慮者向け災害食」の認証制度。いままでの既存商品も、同制度をきっかけに市場を拡大する機会になると期待が高まる。嚥下困難者用のおかゆ商品や、独自の乳酸菌など、健康分野にも意欲的に取り組む亀田製菓の渡辺紀之氏(部長代行・主任研究員)は、同制度によって「さらなる展開が期待できる」と話す。また、機能性表示制度の活用については、「独自の成分で、独自のヘルスクレームを狙う」としており、現在準備を進めているという。

2016/06/15

化粧品受託企業、下半期は「水素」に注目

化粧品市場でも「水素」の注目度が急上昇していることが、健康産業新聞の取材で分かった。

2016/06/15

卵でコレステロール酸化抑制

タマゴ科学研究会は10日、東京大学で「第4回タマゴシンポジウム」を開催した。

2016/06/15

スポーツ栄養学会、7月に愛媛県で

日本スポーツ栄養学会第3回大会が7月1~3日、愛媛県松山市で開催される。

2016/06/15

15年家計調査年報、サプリ支出5%増

総務省統計局は10日、2015年の家計調査年報(家計収支編)を公表した。総世帯における1世帯当たり1か月間の支出は24万7126円。

2016/06/15

「これからは米も機能性の時代」 エコ・ライス新潟、豊永氏

mr toyonaga.jpg

 日本の米どころとして知られる新潟県、すぐに「コシヒカリ」が思い浮かぶが、最近では機能性米の栽培も進んでおり、さらには日本酒「獺祭」に使われる酒米「山田錦」の栽培も始まっている。「これからは米も機能性の時代だ」と語る豊永有氏(エコ・ライス新潟)は、コシヒカリにこだわらず、自分たちの田んぼを守っていくという意識を持っている。有機栽培農家が集まったエコ・ライス新潟の最近の取り組みは、低アレルギーからグルテンフリー、ハラルまで、多岐にわたっているようだ。

2016/06/14

抗加齢医学会総会に5500人

第16回日本抗加齢医学会総会(会長:東京大学大学院医学系研究科外科学専攻感覚運動機能講座耳鼻咽喉科学分野教授、山岨達也氏)が10日から12日までの3日間、パシフィコ横浜で開催され、眼科、皮膚科、医大研究者など抗加齢医療に携わる医療関係者らを中心に約5500人が参加した。

2016/06/14

米国サプリ産業、GDPに貢献 波及効果含め13兆円に迫る

sokuhou.jpg


CRNが報告書、議員等と情報共有

米国栄養評議会(CRN)は8日、ダイエタリーサプリメント市場の経済効果に関する報告を発表、米成人人口の3分の2にあたる1億5000万人以上がダイエタリーサプリメントを摂取していることが分かった。間接・波及効果を含めて、GDPへの貢献額は13兆円に迫っているとしている。

2016/06/14

生でも食べられるケールが市場に

スマートアグリカルチャー磐田は6月中旬から、生でも食べられるケールの販売を本格開始する。

2016/06/12

梅丹本舗、ドーピング禁止物質含有商品で方針決定

梅丹本舗は6日、同社の「古式梅肉エキス」「トップコンディション」から世界アンチ・ドーピング機関(WADA)禁止物質が検出された件で、確定検査結果がまとまり、今後の方針が決まったと発表した。

2016/06/11

健康ビジネス協議会 「新潟から世界のネットワークに」 吉田康会長

IMG_0702.jpg

6月8日、新潟市では健康ビジネス協議会の定時総会が開催され、約160名が参加した。昨年から運用を開始した水性印刷商品認証制度には県外企業からの関心も集まっているほか、それに続く第二弾として準備を進めている「要配慮者向け災害食」の認証制度は、実際に災害を経験してきた新潟からの新しい市場創出の試みとして注目される。健康ビジネス協議会の吉田康会長(ブルボン社長)に、取り組みの現状と展望をうかがった。

2016/06/10

新潟の健康政策、「要配慮者向け災害食」認証立ち上げへ

IMG_0649.jpg

健康ビジネス協議会の定時総会が8日、新潟市で開催され、約160名が参加。吉田康会長(ブルボン)は「新潟から世界に向けて続々と発信を続けていく」と意気込みを示した。新潟県の健康ビジネス連峰政策を民間で推進する健康ビジネス協議会は、昨年から運用を開始した「水性印刷商品認証制度」に続き、今年度中を目途に「要配慮者向け災害食」の認証制度立ち上げを目指している。

2016/06/10

機能性表示、対応企業44%に 増収企業は約7割

sokuhou.jpg


上半期「健食受託」調査

健康産業新聞が定期的に実施している健康食品受託製造企業を対象とした調査で、機能性表示食品制度に対応している企業が4割強に増えたことがわかった。業績に関しては、海外出荷の好調などで約7割が増収となった。

2016/06/10

新潟県 「全国に先駆けた取り組み、今後もPRに努める」(利根川課長)

mr tonegawa.jpg

新潟発の新しい付加価値の創造を目指す健康ビジネス連峰政策が11年目を迎えている。民間で同政策を推進する健康ビジネス協議会は、働く人の健康と環境への配慮をテーマにする水性印刷商品認証制度をはじめ、着実に取り組みを進めている。新潟県産業労働観光部産業振興課長の利根川雄大氏は、「県と協議会は車輪の両輪」といういままでの姿勢を強調し、今後も協議会の行動力に期待するとしている。

2016/06/10

機能性表示、15年度届出分をデータベースに移行 検索可能に

消費者庁は6日、2015年度に届出された機能性表示食品310品(届出撤回された6品を含む)について、今年度から運用を開始したデータベースに移行、検索が可能になったと発表した。

2016/06/10

薬健研シンポ、機能性表示食品「活用のチャンス」(堀氏)

薬業健康食品研究会は3日、都内でシンポジウムを開き、吉岡一彦氏が会長に就任したことを発表した。

2016/06/ 9

北海道バイオ産業拡大 黒字8割、「地域経済支える産業に」


機能性食品・化粧品、6.5%増の272億円

 北海道のバイオ産業が拡大、15年度における「機能性食品・化粧品」の売上高が、前年度比6.5%増の272億円になったことが、北海道経済産業局が6日発表したレポートで分かった。全分野で売上が増加、8割の企業が黒字。道内バイオ産業は「地域経済や雇用を支える産業に成長している」と評価している。

2016/06/ 9

花王、特保「ヘルシア」の表示刷新へ

花王は1日、特定保健用食品「ヘルシア」シリーズを刷新する方針を明らかにした。

2016/06/ 6

伊藤園決算、売上高8%増 機能性表示食品「好調」

伊藤園が1日に発表した2016年4月期の連結決算は、売上高が4655億79百万円(前期比8.1%増)、営業利益が172億・・・

2016/06/ 6

富士フィルムの機能性表示食品、販売数量が計画の倍以上

富士フィルムが3月に発売した機能性表示食品「飲む食べる私のサプリ」の販売数量が、発売約1か月で当初計画の2倍以上で推移している。

2016/06/ 6

くるみが結腸ガンに有効

カリフォルニアくるみ協会(03-3505-6204)は、くるみの脂質抽出物について結腸がん幹細胞(CSC)の自己複製能を抑制する可能性があることを突き止めた。

2016/06/ 6

北海道、機能性素材の開発推進で委託業務

北海道は5月31日、道産機能性素材の研究開発推進事業の委託業務に関する公募型プロポーザルを実施すると発表した。

2016/06/ 6

マレーシアで「ピクノジェノール」研究報告会開幕

ホーファーリサーチ社(スイス)が主催する「ピクノジェノール第13回アジア地区ミーティング」が1日、マレーシア・ランカウイ島で始まった。中国、韓国、日本、マレーシア、台湾、シンガポールなどアジア各地から約120人が参加。4日まで開催される。

2016/06/ 6

機能性表示の届出、「複数人数でチェックを」

消費者庁食品表示企画課課長補佐の内藤瑞絵氏は5月31日に開催された東京都顕微鏡院主催のセミナーで、機能性表示食品の現状について講演し、届出にあたっては「複数の目でチェックを」と呼びかけた。セミナーには163人が参加した。

2016/06/ 6

4月の家計調査、サプリ支出12%増

総務省統計局は5月31日、2人以上世帯を対象とした4月の家計調査報告を発表、サプリメント支出は前年同月比12%増で、2か月連続の2ケタ増となった。サプリ支出を牽引する無職世帯が45%増と大幅に増加した。

2016/06/ 6

15年度売上高調査 健食3.6%増の1895億円

sokuhou.jpg


138社対象、全ての月でプラスに

日本通信販売協会は5月31日、2015年度の通販売上高月次調査結果の総括を発表、対象138社の健康食品売上高は約1895億円で、前年度比3.6%増と伸長したことが分かった。

2016/06/ 3

【通関速報】ハチミツ好調、累計数量56%増

財務省は5月27日、2016年4月期の輸入通関統計の速報値を発表した。本紙調査対象の健康食品原料のうち、輸入数量が前年同月を上回ったのは、ハチミツ、プルーン、おたね人参(高麗人参)、ローヤルゼリー。

2016/06/ 2

カプスゲル、カプセルサプリ提供のバーラウンジ評判に

カプスゲル・ジャパンは、先ごろ都内で開催された展示会でカプセルサプリ提供のバーラウンジ「『Licaps』 Bar」を披露した。

2016/06/ 2

「サプリ、自分に関心もつきっかけに」 病気と不健康の違いとは?

IMG_0561.jpg

 「病気と不健康は二つの違う概念」― そう語るのは、アメリカンビタミンショップ代表の阿部好和氏だ。米国におけるサプリ事情に詳しい同氏は、いまだサプリ活用の実践的ノウハウが不十分な日本において、「サプリの可能性をつぶしたくない」と語り、まずは自分に関心を持つことが、体質改善への第一歩だと指摘している。医療現場でも広くサプリが活用されている米国との違いも含めてお話をうかがった。


2016/06/ 2

血液でうつ病の診断可能に 群馬大学、中高年対象研究で

 科学技術振興機構(JST)は2日、都内で新技術説明会を行い、群馬大学大学院・医学系研究科の宮田茂雄氏(遺伝発達行動学分野助教・神経精神医学分野協力研究員)は、「心の疾患“うつ病”の病状を判定する血液検査方法」と題して研究成果を発表した。

2016/06/ 2

農研機構 農産物9品のレビュー 緑茶、大麦、魚、大豆など

sokuhou.jpg

届出様式の作成例を公開

機能性を持つ農林水産物・食品開発プロジェクトを進める農研機構は、緑茶やミカンのほか、ホウレンソウや魚など9品目について、研究レビューに基づく機能性表示食品の届出様式作成例を公開した。日本健康・栄養食品協会が実施したレビューに基づき作成。届出者の責任のもと、「誰でも利用可能」としている。


2016/06/ 1

健康産業速報 マンスリーレポート 5月号

sokuhou_monthly.jpg


クローズアップ


「機能性表示」課題検討会 折り返しで残り5回
有効成分が不明確な食品、「クラス分け案」有力か

 機能性表示食品制度の積み残し課題についての検討会が折り返し地点を迎え、機能性関与成分が不明確な食品については、指標成分と機能性の関連性に応じた「クラス分け案」が有力な提案として注目されている。検討会はあと5回。ただビタミン・ミネラル等の栄養成分の追加については、現在のところ不透明な状況にある。


2016/06/ 1
Copyright UBM Media Co.LTD., All rights reserved 2010 logo