健康メディア.com 健康産業速報

1975年より日本の健康産業と共に歩む「健康産業新聞」と、1918年から世界を舞台に活躍する英国メディアグループ「UBM」(ロンドン株式市場上場)による業界専門速報通信。

2017年04月

サビンサ、スポーツ系素材「サビート」供給

サビンサジャパンコーポレーション(03・5979・7240)は、ビートルート抽出物「サビート」の供給を開始した。

2017/04/28

太陽化学、オーガニック食物繊維の供給開始

太陽化学(03・5470・6800)は、水溶性食物繊維「サンファイバー」シリーズを拡充、新たにオーガニック原料の供給を開始した。

2017/04/28

アピ・岐阜薬科大など、トウゲシバで認知症サプリ開発へ

アピ(058・271・3838)は21日、岐阜県、岐阜薬科大学、医療法人社団カワムラヤスオメディカルソサエティ川村病院、木の国(旧遠藤造林)と取り組んできた「岐阜県産トウゲジバを活用した認知症サプリメントの開発」の事業成果を発表した。

2017/04/28

16年BtoC電子商取引、15兆円突破、健食も売上増


中国向け、「健食人気高く」

2016年のBtoC電子商取引の市場規模が15兆円を突破したことが、経済産業省が24日に発表した調査結果でわかった。健康食品の売上も拡大した。16年の消費者向け電子取引市場は前年比9.9%増の15兆1358億円。6年で約2倍に拡大した。この間、ネット人口はほぼ横ばいで、個人消費も大きく増えていない状況の中、「ネットショッピングが着実に浸透した結果」と分析している。

2017/04/27

次世代の農林水産技術、5月にシンポ

内閣府と農健機構生研支援センターの主催による「SPI次世代農林水産業創造技術 公開シンポジウム2017」が5月15日、都内で開催される。

2017/04/24

ファンケル、サプリ「基本栄養パック」発売

ファンケルは5月19日、ワンパックサプリメント「基本栄養パック」(4粒×30袋、税込1399円)を発売する。

2017/04/24

機能性表示、関節対応で「階段の上り下り」含む表示受理

消費者庁は、機能性表示食品として受理した商品について、」18日に6品、20日に8品の情報を公開した。16年度はこれで554品。累計856品となった。

2017/04/24

機能性表示制度、都の危害報告で対応確認


消費者庁へヒアリング、受理品検証、追加資料請求も

消費者委員会は18日、機能性表示食品制度についてヒアリングを実施、消費者庁が買い上げ調査結果などの状況を報告した。東京都が10日に公表したアイケア機能性表示食品の危害報告事例について、委員が対応状況を確認する場面もあった。

2017/04/24

イデアプロモーション、「アルマテラ」に社名変更

イデアプロモーション(03・3402・5940)は5月1日付で「株式会社アルマテラ」に社名を変更する。

2017/04/21

ライオン、健食ブランド「プラスシリーズ」で第2弾

ライオンは25日、3月に立ち上げた健康食品ブランド「プラスシリーズ」の第2弾として、「シールド乳酸菌+赤のチカラ」「黒酢にんにく+黒いチカラ」を発売する。

2017/04/21

睡眠環境の総合コンサル可能に グレーゾーン解消制度

経済産業省は14日、「グレーゾーン解消制度」により、睡眠環境の総合コンサルティングサービスの実施について、医師法ならびに薬機法における取り扱いが明確になったと発表した。

2017/04/21

日健栄協、健食表示で相談事業 6月に試行開始

日本健康・栄養協会は17日、メディア懇談会を開き、認定健康食品(JHFA)の新規格基準、HACCP導入義務化への対応など各取組の進捗状況、健食の表示・広告に関する事業者向け相談など新事業を発表した。

2017/04/21

JST研究報告、食品機能性、健康増進に寄与


消費者の期待は「疾病リスク軽減」

科学技術振興機構(JST)は17日、「研究開発の俯瞰報告書(2017年)」を公表した。機能性表示食品の政策的課題や期待される表示などにも触れている。報告書はエネルギーや環境、ナノテクなど、168研究開発領域について、世界潮流や日本の課題などをまとめた。医薬品や医療機器、食品等に関する「ライフサイエンス・臨床医学分野」は653ページ。分野別で「最も多い」(JST)という。

2017/04/21

トクホ3品許可、計1123品に

消費者庁は10日、特定保健用食品として3品の表示を許可したと発表した。

2017/04/17

アスタリール、ハラール認証アスタキサンチン販売

富士化学工業グループのアスタリール(03・5408・1129)は、宗教法人日本ムスリム協会によるハラール認証を取得した「天然アスタキサンチン」の販売をスタートすることを発表した。

2017/04/17

カナダ、食生活が脳機能に影響 臨床実験に着手

人の脳機能研究で知られるロットマン研究所(カナダ・トロント)は、バランスのとれた食事が高齢者の脳機能改善につながるとの考えを示し、そのための食生活指針を発表した。

2017/04/17

機能性表示食品、健食の「危害」報告


消化器障害など相談増加

東京都消費生活総合センターは10日、けがや病気など「危害」に関する消費者生活相談の概要を公表、「健康食品」が増加していることを明らかにした。機能性表示食品の相談事例も寄せられている。

2017/04/17

富士フィルム、葛の花イソフラボンの機能性表示食品

富士フィルムは10日、機能性表示食品「メタバリア 葛の花イソフラボン」(120粒、税別4570円)を発売する。

2017/04/10

機能性表示823品、備前化成が2陽菜目の受理

消費者庁は機能性表示食品として受理した商品について、4日に7品、5日に1品の情報を公開した。

2017/04/10

ライ麦成分に寿命延伸効果

東京大学応用生物学部の今井信二教授らの研究グループは3日、山梨学院短期大学植物栄養科の萱嶋泰成准教授らとの共同研究により、ライ麦や小麦等に含まれる「アルキルレゾルシノール」が老化抑制や生命維持に重要とされる酵素サーチェインを特異的に活性化することを発見したと発表した。

2017/04/10

機能性食品開発で研究成果集


大豆、玉葱、柑橘等で機能性表示目指す計画も

「大豆で中性脂肪低減」「玉葱で認知機能改善」-農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)は「機能性をもつ農林水産物・食品開発プロジェクト」の研究成果集を公表した。機能性表示を目指す計画も盛り込まれている。

2017/04/10

ユーグレナ市場規模、100億円突破

成長著しいユーグレナの市場規模が末端ベースで100億円を突破したことが、健康産業新聞の取材でわかった。

2017/04/ 6

EFSA、砂糖の健康影響評価に着手

欧州食品安全機関(EFSA)は2020年までに、食品に添加される砂糖の健康への影響について科学的助言をまとめる。

2017/04/ 6

香川県、機能性表示食品の開発支援

香川県は3日、機能性表示食品や特定保健用食品の開発に挑戦する中小企業支援を行うと発表した。

2017/04/ 6

高齢者のサプリ支出に異変、無職世帯6か月連続減


2人以上世帯、16年時計はプラスへ

高齢者が大多数を占める「無職世帯」のサプリ支出が6か月連続のマイナスとなったことが、総務庁統計局が3月31日に発表した2月の家計調査報告で分かった。「2人以上世帯」絶対では、16年度のサプリ支出はプラスで着地する見通しだが、ここにきて先行きが不透明になってきた。

2017/04/ 6

森永製菓と森永乳業、経営統合見送りに

森永製菓と森永乳業は30日、経営統合に向けた検討が終了したと発表した。

2017/04/ 4

特保批判の週刊誌報道、有効性審査には「影響ない」

週刊新潮が3月30日号で「トクホの大嘘」とする特集記事を掲載し、「国とメーカーによる壮大な消費詐欺」と批判したことについて、消費者委員会の河上正二委員長が28日の定例記者会見で言及した。

2017/04/ 4

江崎グリコ、脂肪・糖吸収抑制の機能性表示飲料

江崎グリコは4月3日、脂肪・糖の吸収抑制を訴求する機能性表示食品「ベジリセット」を発売する。同社の飲料カテゴリーで初の機能性表示食品となる。

2017/04/ 4

原料原産地表示に懸念の声「検討の差し戻しを」

消費者委員会の食品表示部会が29日に開催され、加工食品の原料原産地表示制度について審議、委員から懸念の声が相次いだ。再検討を求める意見もあった。

2017/04/ 4

東京都、健食表示調査「機能性サプリ」は不適正

東京都は28日、法令違反の可能性が高いと判断した健康食品を対象とした試買調査結果を発表した。購入した125品中、不適正表示があったとみなしたのは84品。「機能性サプリ」「力強い肉体作り」などの表示をNGとした。

2017/04/ 4
Copyright UBM Media Co.LTD., All rights reserved 2010 logo