セミナーツアー情報

【最終のご案内】コスモプロフ・アジア2015 オフィシャル視察ツアーの参加者募集中!

2013cosmoprof.jpgコスモプロフ アジア 受付の様子

 2015年11月11日から3日間、アジア最大のビューティートレードショーコスモプロフ・アジア 2015が香港で開催されます。
 同展示会主催者のグループ会社であるUBMメディアでは、恒例のオフィシャル視察ツアーを企画いたしました。
 昨年のコスモプロフ・アジアには、42の国と地域から2,362社が出展し、世界124の国と地域から60,000名が来場しました。毎年、展示会の質の高さに加えツアー参加者の交流も盛んでご好評頂いております。
 海外とのビジネスにご興味がある方や最新の情報収集をお考えの方は、アジア最大のビューティ
ーコスメ展示会に是非ご参加下さい。



◆例年、来場受付カウンターが大変混雑致します。そのため、入場手続きに長時間かかることが予想されます。本オフィシャルツアーでは、出発前に日本国内で入場証受取が可能ですので、当日スムーズに入場できます。ぜひ当ツアーをご利用下さい!

見どころ

①新製品発表の場を新設
 同展示会では昨年、最新製品発表の場として「SPOT ON BEAUTY(スポットオンビューティ)」が新設されました。このゾーンでは、3,700 ㎡を使用して化粧品・スパ・ネイルケア・ヘアケアの最終商品が展示され、世界中から多くのブランドが出展されます。
 さらに今年は、「DiscoverTrends」 が新設され、急成長のメンズケア製品、ナチュラル&オーガニック製品、ベビー製品が出品されます。
②セミナー、イベントを多数開催
 3 日間の会期中は、ビューティー商材のトレンドや各国の市場に関するセミナー・イベントが多数開催されます。
 「Beautystream」 では2015 年~16年のグローバルビューティートレンドとして、メンズケアコスメ市場の成長にスポットを当て紹介されます。
 教育プログラムである「Trends Forum」では、世界を代表する調査会社が、現在最も勢いのあるビューティ業界のトレンドと今後の展望を考察します。
 またアジアで注目の中国・日本・インドネシアの市場の最新情報、コンプライアンスと規制などに着目したセッションも行われ、12 日には、毎年恒例の日本のビューティマーケットについてのセミナーが開催されます。今年はゲストとして㈱三越伊勢丹 伊勢丹新宿本店 婦人雑貨営業部 部長 小宮 仁奈子氏が登壇します。

ツアーのポイント

hotel2013.jpgノボテル・センチュリー香港の外観

●宿泊ホテルはノボテル・センチュリー香港
●オフィシャルガイドブック(有料)を無料進呈。
●入場券付きなので入場がスムーズ。
※当日、わずらわしい手続きなしでご入場いただけます
●本ツアー参加者専用ルームを会場内に用意。
※資料を置いたり、休憩したりご自由にご利用頂けます。
さらに、終日係員も待機しておりますので初めての方でも安心して視察頂けます。
●初日の夕刻は名刺交換会を兼ねた懇親会。
●羽田発着の午前便利用。(東京発)
●宿泊ホテルは会場まで徒歩圏内の「ノボテル・センチュリー香港」をご用意。
●通訳としてガイドの終日個別同行手配も可能。(別途)
※個々の商談の際、言葉の心配がある方もご安心して参加頂けます。
●スパなどオプショナルツアーの手配も可能。(別途)
●ご要望に応じてご利用フライトもアレンジ可能(別途)
●減泊・延泊などのアレンジも可能(別途)

ツアー詳細

日程 11/10
羽田(10:45)発→空路、香港へ。
香港(15:05)着(着後、ホテルへご案内)
★夕方:名刺交換を兼ねた参加者の皆様との懇親会
<香港泊>

11/11~11/12
終日:コスモプロフアジア2015視察。
★会場まで現地係員が往復ご案内いたします。
<香港泊>

11/13
出発まで自由行動。
香港(16:20)発→空路、帰国の途へ。
羽田(21:05)着、着後解散

場所 展示会場:香港コンベンション&エキシビションセンター(HKCEC)
宿泊先:ノボテル・センチュリーホンコン(NOVOTEL CENTURY HONG KONG)
費用 ノボテル・センチュリーホンコン
2名1室 145,000円
1名1室 215,000円

問合せ先

UBMメディア株式会社 
月刊Diet&Beauty 編集部
担当:江渕
TEL:03-5296-1013   
FAX:03-5296-1010
東武トップツアーズ株式会社 東京法人西事業部
第1営業部 担当/三木・山本・菅原
※営業日・営業時間/月曜日~金曜日 9:00~18:00 
(休業日:土・日・祝祭日)
TEL:03-5212-7101   
FAX:03-5212-7094

関連記事

  1. 米国IFT食品素材見本市 & 第18回シアトル商品開発セミナー …
  2. IFT食品素材見本市視察&第12回シアトル商品開発セミ…
  3. 第8回シアトルセミナーとIFT食品素材見本市視察
  4. 【締切】8月29日、「医療機関のサプリ販売解禁」テーマにセミナー…
  5. 【締切】世界最大の美容展示会、イタリア「コスモプロフボローニャ」…
  6. 健康産業新聞主催 「指摘事項をクリアし、企業の主張を反映。公表後…
  7. 【受付中】F…
  8. 【ツアー参加者募集】Fiヨーロッパ食品素材見本市と大手パン酵母メ…

おすすめ記事

  1. 健康産業新聞(1674号)8月21日発行 サプリ「崩壊性」、医薬品基準適用に業界から疑問の声<特集>青汁、北陸、ハラルビジネス、男性サポート商材など
  2. 健康産業新聞(1673号)8月7日発行 トクホ、表示の「公正競争規約」策定へ <特集>関東・受託製造企業ガイド、スーパーフルーツ、アミノ酸、機能性植物油
  3. 健康産業新聞(1672号)7月17日発行 18年通販調査、健食購入率22.6%、スマホ等通販の勢い加速、利用率58%でトップに。<特集>EBS、二日酔い・飲酒対策、胃腸サポート食品、女性サポート素材、CBDなど
PAGE TOP