セミナーツアー情報

米国IFT食品素材見本市 & 第18回シアトル商品開発セミナー ツアー参加者募集

募集は終了いたしました。多数のお申込みをいただき、ありがとうございました。次回もどうぞよろしくお願いいたします。
米国IFT食品素材見本市&第18回シアトル商品開発セミナー

2015ift.jpg

2016年7月14日(木)~20日(水)の7日間、米国シカゴで行われるIFT食品素材見本市視察と、第18回シアトル商品開発セミナーを組み合わせたツアーを行います。

視察には現地在住の食品コンサルタントが同行しますので、不明な点はその場で解決でき、より詳しい状況を知ることができます。日本で始まった機能性表示食品制度にあわせ、米国市場の健康表示の実態を探るチャンスです!ぜひご参加ください。

■ツアー概要■
日時:7月14日(木)~20日(水) 7日間
場所:シアトル(セミナー)、シカゴ(IFT)
費用:438,000円(+空港税、航空保険料、燃油付加運賃約11,000円)
申込締切:5月26日(木)
利用予定航空会社:全日空、デルタ航空
利用予定ホテル:以下または同等クラス
  ・シアトル CROWNE PLAZA
  ・シカゴ SPRINGHILL SUITES RIVER NORTH


シアトル商品開発セミナー
市場調査、セミナー、サンプル商品発表会(試食・撮影)という3部からなる商品開発のためのプログラムです。
1)市場調査:タイプの異なる店舗にてサンプルリサーチを行います。
 例)大手スーパー クローガー傘下「QFC」
  サプリメント・健康志向商品が充実の自然食品生協「PCC」
  グルメ志向のスーパー「メトロポリタン」
  ※日本の機能性表示食品制度にあわせ、米国での健康表示の実態を探ります。
2)セミナー:講師:吉田隆夫氏(シアトル在住)  食品コンサルタント
  内容:米国市場の傾向と商品開発へのヒント、米国の機能性表示制度の解説と動向
3)サンプル商品発表会と商品解説
  講師が実際の商品をみて解説し、その商品特性や市場について説明。
  商品開発のための実践的セミナーとして高い評価を得ています。

IFT食品素材見本市
新素材や新しいアプリケーションを提案する展示会で、1~2年先の傾向を把握するのに役立ちます。市場に出ていない製品サンプルの発表もあります。
・開催期間:7月17日(日)~19日(火)
・開催場所:シカゴ
・出展社:約1,000社 ・入場者:約21,000人
・出展品目:食品素材・原料、添加物、分析機器、フレーバー・シーズニング関連素材、甘味素材、ゲル化・増粘安定剤、油脂素材、菓子原料、乳製品、ベーカリー食材、飲料素材、果実野菜関連素材、大豆関連素材、機能性素材
※昨年はグルテンフリー、スーパーフード、植物プロテインなどの提案が多く、甘味料ではステビア・羅漢果の天然系高甘味度甘味料に加え、「アルロース(プシコース)」の提案もありました。人気の続く辛味ソースでは、メキシカンソースに加え、タイの辛味ソース「シラチャ」が注目されました。
シカゴでの店舗視察も予定
 例)健康志向系SM最大手「ホールフーズマーケット」
   高品質と低価格を融合させ急成長しているSM「マリアノズ」
   スーパーと外食のハイブリッド業態「イータリー」
   サプリメント専門店「GNC」
   流通最大手「ウォルマート」の小型業態
商品開発および新素材・トレンド分析のための情報収集を高効率で行える視察ツアーに是非ご参加ください。ご参加希望、お問合せをお待ちしております。申込締切は5月26日(木)です。
【資料請求・問い合わせ】
 ・UBMメディア(株)食品と開発 編集部 
  TEL:03-5296-1012/ food-jp@ubm.com
 ・(株)ユアーズ・インターナショナル  TEL:06-6374-0221/yours@urzintl.com

関連記事

  1. 社名変更のお知らせ
  2. 来年の市況に関するアンケートを開始しました。
  3. トラブル続出、ご用心
  4. 意見は真っ二つ 【医薬品ネット販売アンケート結果】
  5. FIE ヨーロッパ食品素材見本市、食品素材・研究所視察
  6. 健康産業新聞1644_01 健康産業新聞(第1644号)5月16日発行 Dgs、店舗増加で市…
  7. 【ツアー参加者募集】
    Fiヨーロッパ食品素材見本市・大手素…
  8. 健康産業新聞11月1日号(1631号)が発行されました
PAGE TOP