セミナーツアー情報

【締切】IFT食品素材見本市 & 第14回シアトル商品開発セミナー

20名を超えるご参加をいただき、ありがとうございました。定員になりましたので締切とさせていただきます。

2012年6月25日(月)~7月1日(日)の7日間、ラスベガスで行われるIFT食品素材見本市と、アメリカ食品産業研究会の第14回シアトル商品開発セミナーの視察ツアーを行います。

視察には現地在住の食品コンサルタントが帯同しますので、フォローも万全です。セミナーは、市場調査、セミナー、サンプル商品発表会の3部構成で行われます。是非ご参加下さい。

●IFT食品素材見本市(開催地:ラスベガス)
新素材や新しいアプリケーションを提案する展示会で、1~2年先の傾向を
把握するのに役立ちます。市場に出ていない製品サンプルの発表もあります。
●シアトル商品開発セミナー(シアトル)
市場調査(サンプルリサーチ)、セミナー、サンプル商品発表会(試食・撮影)という
3部からなる商品開発のためのプログラムです。
 講師:吉田隆夫氏(シアトル在住)
      食品コンサルタント・アメリカ食品科学技術者協会会員
商品開発および新素材・トレンド分析のための情報収集を高効率で行える視察ツアーに
是非ご参加ください。ご参加希望、お問合せをお待ちしております。
●資料請求・問い合わせ
UBMメディア株式会社 食品と開発編集部
TEL:03-5296-1012/E-mail [email protected]


第14回シアトルセミナー

siatol.jpg

シアトルセミナーは市場調査、サンプル商品発表会と商品開発、セミナー&ミーティングを組み合わせた商品開発のためのプログラムです。講師はシアトル在住の食品コンサルタントで、アメリカ食品科学技術者協会会員の吉田隆夫氏が務めます。

市場調査:タイプの異なる店舗にてサンプルリサーチを行います。

例) 最大手流通「ウォルマート」、幅広い健康志向商品が揃う「ホールフーズ」、新鮮な青果とサプリメントが豊富な「サンフラワーファーマーズマーケット」、最大手スーパー傘下「QFC」、サプリメントや健康志向商品が充実する生協「PCC」、グルメ志向の「メトロポリタンマーケット」  など

セミナー:アメリカ市場の傾向と商品開発へのヒント、食品表示規制と効能表示の解説など


IFT食品素材見本市視察

IFT-2_2011.jpg

ラスベガスでの展示会視察は、約1,000社以上が参加、25,000人以上が来場するIFT(International Food Technologists)を視察します。

出展品目は、食品素材・原料、添加物、機能性素材など多彩。メーカー、サプライヤーが新しい素材や新しい使い方を提案したり、市場に出ていないような製品を発表するため、1年後から2年後の傾向を把握できる展示会です。


ツアー詳細


日程

2012年6月25日(月)~7月1日(日) 7日間
場所
アメリカ合衆国
ネバダ州 ラスベガス
ワシントン州 シアトル

費用

349,000円
+空港税・航空保険料・燃料付加運賃:約58,000円
1人部屋追加費用(希望者):48,000円
添乗員同行
締切
2012年5月22日(火)

問い合わせ先

TEL:03-5296-1012
メール[email protected]
にてお問い合わせ下さい。


担当:UBMメディア 『食品と開発』編集部

関連記事

  1. 健康産業新聞11月1日号(1631号)が発行されました
  2. 『コスモプロフアジア』『ザ・ナチュラルヘルスフェア』視察ツアー…
  3. 【締切】コスモプロフ アジア 2013 視察ツアー
  4. 健康産業新聞(第1641号)4月4日発行 機能性表示3.28ガイ…
  5. 「東京ヘルスコレクション」来場登録開始
  6. 「補完・代替医療」の市場性についてのアンケートを開始しました
  7. 月刊『食品と開発』8月号―8月1日発行 特集:賞味期限延長による…
  8. コスモプロフ アジア 2010 視察ツアー

おすすめ記事

  1. 月刊「食品と開発 」11月号 特集:新規食品資源開発とその利用
  2. 食品開発展2020 LLj Japan 11月16-18日
  3. 食品開発展2020 S-tec Japan 11月16-18日
PAGE TOP