企業情報

機能性表示、製品の臨床試験で目指す

iyu-puremia.jpgセラム- シルクフィブロイン

【注目の出展社紹介】

ブースNo.A-30

アンチエイジング商材


 ドクターセラム㈱(東京都渋谷区、03-5728-8825)は、東京農業大学・長島孝行教授と共同開発したサプリメント『セラム- シルクフィブロイン』を販売する。現在、機能性表示食品制度に照準を合わせた臨床試験を進めている。
 
 同社に蓄積された7年間におよぶ臨床データでは、メタボリックシンドロームに関わる中性脂肪値をはじめとする9項目すべてで数値改善を確認。また、Ⅱ型糖尿病患者を対象に実施した臨床試験においても短期、長期ともに改善効果が期待できることが示唆された。一方でこれまでの研究成果をベースに機能性表
示の分野を絞った最終製品での臨床試験にも着手。来春の受理を目指す。
 
 同品の主原料であるシルクフィブロインは、シルクに含まれるセリシンを除い
た不純物を含まないフィブロインタンパクのみを特殊な製法により抽出したもの(製法特許)。①優れた吸脂性多孔性(ナノレベル微細構造)、②体内の余分な脂肪を吸着し体外へ排出する、③乳化した状態で体外へ排出するため便秘予防も期待できる――などの特長を有している。

イベント情報



PAGE TOP