行政・業界動向

沖縄ブランド認証商品を発表

沖縄県健康産業協議会では沖縄の健康素材の魅力を活かした沖縄ブランド『WELLNESS OKINAWA JAPAN』の第1回認証商品について5日、東京都内で記者発表をおこなった。第1回の認証商品には県内企業7社、11商品が選ばれた。

『WELLNESS OKINAWA JAPAN』は、沖縄産の健康素材や食品などを選ぶ際の選択基準の一つとして、「機能的価値」「「情緒的価値」「安心安全」の3つの基準を満たす商品をブランド認証するというもの。

今回の認証では、沖縄健康創業㈱「沖縄野菜もろみ酢」、「沖縄フルーツもろみ酢」、沖縄ハム総合食品㈱「OKINAWAサンゴカルシウム」、㈱石川酒造場「元祖琉球もろみ酢原液」「元祖琉球もろみ酢黒糖入り」「「琉球もろみ酢 むるんさんスイートタイプ720ml」「「琉球もろみ酢 むるんさんドライタイプ720ml」、(公社)浦添市シルバー人材センター「てだ桑茶(パウダータイプ35g)」、㈲沖縄長生薬草本社「休息伝説」、農業生産法人㈱アセローラフレッシュ「アセローラ果汁50%ドリンク」、㈱カタリスト琉球「シンジムンの力 発酵シークヮーサー」が選ばれた。

また9月10日から3日間開催された「ダイエット&ビューティーフェア」の沖縄ブースでは、早速同ブランドの紹介が行われ、制度の審査基準や申請方法についての問い合わせなどが多く寄せられたという。

今後は、さらにPRを強化、認証制度の認知度向上を図るとともに、協議会会員の取り扱う既存商品の認証の増加及び会員各社における認証基準の新商品の開発促進を支援するため、同協議会事務局では申請相談受付を随時行っている。さらには認証商品の販路拡大を目指す。第2 回認証商品の公表は2019年1月を予定している。

『WELLNESS OKINAWA  JAPAN』の詳細及び認証商品については下記公式HPから確認できる。

https://www.wellness-okinawa.jp/

イベント情報



PAGE TOP