行政・業界動向

美容の専門職大学の建設計画を発表(第16 回スパ・ウエルネス会議)

NPO 法人日本スパ・ウエルネス協会主催の第16 回スパ・ウエルネス会議が5月16日、「美とは何か?」をテーマに都内で開催された。協会が加盟する国際専門職標準機構(IPSN)の栄誉賞授与式及び同協会認定のインターナショナルセラピストをはじめとした、昨年度の認定資格試験合格者並びに全国の専門学校やエステティックサロンのエステティシャンが技術やサービスを競う「ビューティコンペティション」受賞者の表彰式が行われた。

専門職大学の構想について話す下村氏 

冒頭挨拶では下村朱美理事長が、2021年4月に美容の専門職大学の建設を計画していると発表。「海外でサロンをオープンする際に、以前は10年以上のキャリアがあればビザが下りましたが、4年ほど前から、学士にしかビザが下りないようになってしまいました。それならばと学士を取れる大学の創立を考えました」と述べた。

特別講演では、医療法人みなとみらい理事長の田中俊一氏が「美しさと睡眠」をテーマに、“睡眠”と“健康”、“美しさ”の関係性について述べ、「睡眠の質を高める6つのテクニック」を紹介した。また雑誌や広告、映画など幅広い分野で活躍中のメイクアップアーティストのAKIKO 氏が、メイクショーでステージを盛り上げた。

イベント情報



PAGE TOP