行政・業界動向

  1. 各省庁、平成19年度予算まとまる

     各省庁の平成19年度予算が固まった。健康・美容関連をみると、厚生労働省では「メタボリックシンドローム対策の推進」に98億円を計上したほか、農林水産省でも新食品、新素材の対応といった「新需要創造対策」に13億円の予算を計上。経済産業省では、…

  2. 日本岩盤浴協会(仮称)設立へ

     岩盤浴は、昨秋の一部のマスコミ報道の衛生問題に関するネガティブ報道も沈静化し、いまだに根強い人気を…

  3. 都・広告講習会、違反事例にデトックス・アンチエイジングなど

     東京都・薬事監視課は、10月16日、医薬品等広告講習会を開催した。「いわゆる健康食品について~薬事…

  4. レジャー白書「フィットネス産業は依然好調」

     (財)社会経済生産性本部の余暇創研は27日、「レジャー白書2006」の概要を発表した。本年のキーワ…

  5. 3つの認定制度の実行段階迎え、理事を15名に増員

     日本エステティック機構は、3月31日の理事会をもって、新理事長をはじめとする理事11名を選任し、組…

  6. PSEマークなしの中古電気製品売買が禁止 

  7. 統合医療の展示会で、アンチエイジング商材拡大

  8. 日本全身美容協会名詞交換会開催

  9. 業界初の横断的組織発足

イベント情報



PAGE TOP