未分類

【支援技術】食品産業における用水・排水処理技術

良質な水を多量に必要とする食品・飲料産業にとってどんな水を使うかは、今や原料の問題以上に重要な意味を持つと言われている。


目的に合わせて水をデザインする機能水の重要性は急速に高まっており、食品業界でも膜処理水の導入や除菌・洗浄機能を持つ水、微弱エネルギー処理をした水の利用が進んでいる。特に電解水は食品添加物として認可され、需要拡大が期待されている。
一方、食品産業における排水処理は、地球環境に対する世界的な意識の高まりを背景に規制は年々厳しさを増しており、いかに環境対策に取り組んでいるかが企業姿勢として改めて問われている。食品工場でも最近の原材料高騰をうけ水のリサイクルなど資源の活用にも積極的に取り組んでいる。本稿では、食品産業における水処理技術の最新動向を、用水(機能水)と排水(廃水)の両面から紹介し、併せて高精度化が進む各種水質検査の動向を探る。
【水関連メーカー 注目の機器】
<用水技術>
●コンパクトで高性能なガス溶解・脱気を実現する分離膜モジュール
セルガード
●中空糸膜ろ過装置ピューリアで用水コストの低減が実現
クラレアクア
●納入実績伸ばす微酸性電解水製造装置
森永エンジニアリング
●水の硬度を簡単測定 ポータブル型全硬度計
ハンナインスツルメンツ・ジャパン
<排水技術>
●省エネ・設備の小型化、汚泥発生量の抑制を実現する回転児来也
エイブル
●油脂含有排水の効率処理とスラッジを削減するバイオアタック
日鉄環境エンジニアリング
●国内外で納入進む余剰汚泥減容システム「ゼクルス」
クラレアクア
●バイオフリンジとバイオフィックスの組み合わせで廃水処理設備の抜本改善
エヌ・イー・ティ
●エネルギー回収需要の高まりで注目度される改良型嫌気性処理技術
エイブル
●バチルス菌活用のAT-BCシステムほか高含油排水処理をトータルサポート
バチルテクノコーポレーション
●有用菌利用の利用で廃水中の油脂を高分解
 ケイエルプラント
●曝気槽への影響をミニマムに抑えた低温域水熱反応式汚泥削減化システム
テクノフロンティア
●油脂によるn-ヘキサンのトラブルを解決するDFC
ハイモ
●目詰まりしない機構の多重円板型 ヘリオス脱水機にエコノミータイプ登場
ヘリオス
●環境配慮型フィルタ脱水機として評価されるロータリスネイル
巴工業

関連記事

  1. 洗浄・除菌剤と衛生管理サービスの開発動向
  2. 海外開発トピックス
  3. 【市場動向】茶素材の開発と市場動向
  4. 【市場動向】特殊製法塩・輸入塩の最新動向
  5. 【品質管理レポ】食品産業におけるオンラインモニタリングセンサの技…
  6. 産学官連携のための地域農・畜・水産物活用のための機能性食品開発研…
  7. イズミ食品の埼玉工場が完成、開所式行う
  8. CLOSE UP

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP