未分類

【市場動向】天然調味料市場の最新動向

天然調味料市場は、原油価格高騰による一連の製造コストの上昇に加え、昨秋以降の景気の低迷から外食産業・加工食品市場が縮小傾向にあり、市場の中核をなす畜肉・水産エキス市場は苦戦を強いられている。酵母エキス市場については、一時のような急成長は見られないものの、ここ数年堅調に推移しているが、市場の底上げにまでは至らないようである。


近年は食に関する不祥事が相次いで起こり、安全・安心な高品質品が求められている一方で、PB 商品の台頭もあって低価格品への需要が高まり、うま味、コク味、調理感を付与できる製品のニーズと2極化が顕著になってきている。
本稿では、天然調味料市場におけるこの一年の動向を追った。
≪天然調味料の主なサプライヤー≫
●畜肉エキス
アリアケジャパン
大日本住友製薬
大日本明治製糖
富士食品工業
●水産エキス
マルハチ村松
イズミ食品
佐藤食品工業
DKSHジャパン
富士食品工業
●酵母エキス
富士食品工業
DSMフードスペシャリティーズ
セティ
味の素
ビー・インターナショナル
日本製紙ケミカル
●酵素分解調味料
大日本明治製糖
仙味エキス
味の素
●たん白加水分解物(HAP・HVP)
セティ
●魚醤・魚醤系調味料
味の素

関連記事

  1. 乳化剤の市場動向
  2. 【健康素材】プロポリス・ローヤルゼりーの最新市場動向
  3. 【健康素材】プロポリス・ローヤルゼリーの最新動向
  4. 食品産業における環境対策
  5. CLOSE UP
  6. 【品質・安全】洗浄バリデーション法として定着するATPふき取り検…
  7. ビタミン市場の最新動向
  8. 産学官連携のための地域農・畜・水産物活用のための機能性食品開発研…

おすすめリンク先

PAGE TOP