未分類

消臭素材の市場動向

近年、消費者の口臭・体臭抑制ニーズが拡がっている。性差、年齢差を問わず、自身の臭いを抑制する意識は高まっていると思われる。製菓・健康食品メーカー各社は各々のニーズに対応したサプリメント・錠菓・ガムなどの製品を上市しており、機能性の向上を図っている。また腸内環境改善機能が低下している病者・高齢者向けにも便臭抑制機能を持つ食品などが開発されている状況の中で、各種素材サプライヤーも新たなデータの収集、よりハンドリングし易い原料の開発など、様々な新製品への提案を進めている。
本稿では、消臭機能を持つ素材の開発・利用動向をみていく。


●注目の消臭素材企業
東京フードテクノ
太陽化学
三共
サントリー
キッコーマン
大洋香料
リコム
ファインツー

関連記事

  1. 有機酸の市場動向
  2. 食品産業の粉粒体加工技術
  3. 【品質安全】食品品質管理システムと表示・記録関連技術
  4. 【9月号】食品産業における殺菌技術と装置開発
  5. クローズアップ
  6. 【4月号】ストレスケア・安眠素材の最新動向
  7. 【支援技術】食品工場の清浄化とエアコントロール
  8. 【素材レポ】カンカエキスのマウスリンパ細胞機能に及ぼす影響

おすすめリンク先

PAGE TOP