未分類

消臭素材の市場動向

近年、消費者の口臭・体臭抑制ニーズが拡がっている。性差、年齢差を問わず、自身の臭いを抑制する意識は高まっていると思われる。製菓・健康食品メーカー各社は各々のニーズに対応したサプリメント・錠菓・ガムなどの製品を上市しており、機能性の向上を図っている。また腸内環境改善機能が低下している病者・高齢者向けにも便臭抑制機能を持つ食品などが開発されている状況の中で、各種素材サプライヤーも新たなデータの収集、よりハンドリングし易い原料の開発など、様々な新製品への提案を進めている。
本稿では、消臭機能を持つ素材の開発・利用動向をみていく。


●注目の消臭素材企業
東京フードテクノ
太陽化学
三共
サントリー
キッコーマン
大洋香料
リコム
ファインツー

関連記事

  1. 【健康素材】関節サポート素材、新たなステージへ
  2. プロバイオティクス素材の開発動向
  3. 【市場動向】多価不飽和脂肪酸(PUFA)素材の市場動向
  4. 【3月号】健康食品製造技術の最新動向
  5. 茶素材の市場動向
  6. 【Zoom Up!】食品工場の安全性確保と生産性の工場を実現
  7. 【健康素材】抗ストレス食品・素材の市場動向
  8. 【支援技術】X線・金属検出装置・各種選別機と防虫・防塵対策の最新…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP