バックナンバー

清浄度確認のための機器・資材

食品工場では機器・設備などの洗浄・除菌はマニュアルを作成し、実行しているケースは多いが、洗浄・除菌法の検証、効果の確認まで行っているところはまだ少ない。現場で迅速に迅速に洗浄度を確認する方法としては、たん白汚れを呈色反応でチェックする方法とATP量でみる検査法がある。
また施設内空気中の浮遊菌の対策も高度な製造工場であれば重要な事項になってくる。パーティクルカウンターやエアーサンプラーを利用した衛生管理も進んできた。


●注目の企業
アイネクス
エア・ブラウン
近藤工業
GSIクレオス
住友スリーエム
トランステック
日本ビオメリュー
リオン

関連記事

  1. 【2021年7月号】特集/eスポーツ食品の開発と展望
  2. 【2013年7月号・特集】発酵による高付加価値食品・素材の開発
  3. 【7月号特集】食料自給率と食のリスク(「フード・フォラム・つくば…
  4. 【2015年4月号・特集】おいしさの評価技術と活用法
  5. 【2022年3月号】特集/未来の食文化 ─肉替(にくたい)改造─…
  6. 【9月号特集】食品機能性研究の未来を考える
  7. 【11月号】アクティブシニアのための食品開発
  8. 【2018年6月号・特集】栄養成分表示義務化を控え事業者が知って…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP