未分類

東洋新薬、仏トゥールーズ理工科学院との共同研究開始

 フランス海岸松樹皮より抽出したポリフェノール素材「フラバンジェノール」を取り扱う東洋新薬ではこのたび、フランスの研究機関である国立トゥールーズ理工科学院と「フラバンジェノール」の美容に関する共同研究を開始した。

 この共同研究は、九州地域バイオクラスター推進協議会とフランスの産業クラスターF2Cイノベーションの協力により始まったプロジェクトで、日本とフランスの産業発展のために行われる。

東洋新薬ウェブサイト

関連記事

  1. 【4月号連載】機能性食品開発のための知財戦略(4)
    食品用…
  2. 【10月号のおすすめ】安全性の受託検査サービス
  3. 変わる食品表示シリーズ6
  4. 【連載】産学官連携による地域農・畜・水産物活用のための機能性食品…
  5. 新素材レポート
  6. 【品質安全】安全性(危害物質)の受託検査サービス
  7. 食品添加物をめぐる最新動向 シリーズ5
  8. 【支援技術】衛生管理、環境対策の切り札となるオゾンの利用技術

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP