未分類

【8月号】食品加工のための乳化剤の市場動向

 加工食品市場の伸びとともに伸長してきた乳化剤市場であるが、国内の食品市場はすでに飽和状態にある。ただ、加工食品ではさらなる高度な技術が求められる傾向にあり、特に乳化剤においては他の添加剤よりもアプリケーション開発の必要性が高いと思われる。国内だけでなくアジアを視野に入れている企業も増えている。

 また、従来の乳化剤に加え、2年前に認可されたポリソルベートの動向や、新たに認可されたステアロイル乳酸ナトリウムの動きも気になる。トランス脂肪酸に対する関心も出てきた。本稿では、最近の乳化剤に関する話題と各乳化剤サプライヤーの動きを紹介していく。

<主な乳化剤サプライヤー>

●グリセリン脂肪酸エステル
理研ビタミン
花王
太陽化学
阪本薬品工業
ダニスコジャパン
ケリー・ジャパン
三菱化学フーズ
DKSHジャパン
●ショ糖脂肪酸エステル
三菱化学フーズ
第一工業製薬
●ポリソルベート
花王
第一工業製薬
ケリー・ジャパン
●ステアロイル乳酸ナトリウム
ダニスコジャパン
武蔵野化学研究所
●キラヤサポニン
丸善製薬
●大豆レシチン
辻製油

関連記事

  1. 【支援技術】食品業界の異物混入対策、防虫対策は万全か!
  2. 有機酸の最新市場動向
  3. 海外開発トピックス
  4. 【品質・安全】Food IT ソリューションの最新動向
  5. 未曾有の経済危機に食品業界はどう向き合うのか
  6. トキメキ
  7. 編集部から
  8. 【品質・安全】食品品質を左右する温度管理技術

おすすめリンク先

PAGE TOP